2017年7月2日日曜日

楽譜 「ジャズアレンジで弾くスタジオジブリ」

「ソロギター スタジオジブリ」をグーグル先生に尋ねれば
真っ先に「ソロギターのしらべシリーズ 南澤大介」が表示されるのですが・・・・
南澤さんのとは、ちょっと違うジブリ作品集をちょっとご紹介



今もそうかどうかわかりませんが、数年前にソロギターを始めたという人なら、
最初の楽譜が南澤さんの「ソロギターのしらべ スタジオジブリ作品集」だった
という方は少なくないと思います
かくいう私もその一人で、初めて弾いた曲は「君をのせて」「いつも何度でも」でしたが
美しいアレンジにドキドキワクワク、数小節進むたびに自分で弾いてて感動したのが
懐かしいです

もちろんジブリのソロギター譜は南澤さんだけではなく
一昨年お亡くなりになった江部賢一さんはじめ多くの方のアレンジバージョンが発売されています
これらの楽譜は難易度の違いはあれ、
どれも「原曲のイメージに近い美しいメロディとコード」でアレンジされたものが多く、
それでも「飽きる」なんてことは無いのですが
時にはちょっと毛色の違うジブリを弾いてみたいなって思うこともあったりしたのでした

そんなおり(笑)
2017年5月30日に発売になったこの楽譜「ジャズアレンジで弾くスタジオジブリ」
最近ジャズっぽい曲も少しは弾いてみたいなあと思ってた私の心をワシづかみ
発売から日が無いのでまだ参考になるレビューなどもほとんどないのですが
速攻ポチとなったのでありました

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

 ウォーキングベースやジャズっぽいコードで十分ジャズ気分は味わえます
ただまあ、「無理からジャズ」という雰囲気の曲ももちろんありますけど
私の場合、楽譜1冊の中から弾く曲ってせいぜい2、3曲ですから
全23曲の中から数曲気に入った曲が見つかれば「買って正解」って思えるわけで
その意味では十分元の取れそうな楽譜だと感じております
 ★さんぽ
   ★海の見える街
     ★人生のメリーゴーランド
       ★さよならの夏        あたり
とりあえずやってみたいなって思ってますが、まずは比較的易しそうな「海の見える街」かな

あそれと、各曲とも楽譜が3ページほどに収まっており、概ね3分以内の演奏時間です
長い曲も良いですが、短いアレンジは気楽に取り組めるという点でとても助かります
もちろん模範演奏CDもついてますから、リズム取りの参考にもなります

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

さて、「ジャズアレンジのジブリ」・・・一体どんなことになっとるのでしょうか
とい御疑念にお答えすべく、3日間だけ練習してみました
曲は一番気に入っている「海の見える街」ですが
練習時間の関係で前半だけということになってしまいました(笑)
この動画のせいで本の売上げが落ちなければ良いのですが・・・・


曲紹介ができれば良いなってくらいの気持ちで始めたんですが
なんか弾いてて気持ちも良いので、ちょっと最後まで頑張ってみようかと思ったりして・・・
楽しいアレンジです

2 件のコメント:

J minor さんのコメント...

ziziさん、こんにちは。

これはまたいいですねえ!何かジャズっておしゃれな感じがしますよね。

にしても3日間の練習でここまで来ているってすごいなあ。

こっちなんか押尾コータローさんの「桜・咲くころ」をやろうとしたら、去年1ヶ月ぐらい頑張った曲なのに、またさっぱり忘れていました(涙)。

Zi Zi さんのコメント...

>J minorさん

ちょっと変わったジブリもたまには良いものですよ~
ジャズってこれまで全く接点がなかったので
結構新鮮な気分で練習できました
難易度はそれほど高くないと思うので
是非一度やってみてください
ナイロンで弾いても雰囲気出ると思いますよ

桜咲くころ・・・僕ももう記憶の彼方です(笑)