2017年3月4日土曜日

GODIN用のトラスロッドレンチ続編

差し込み口が狭すぎて通常の六角レンチが使えなかったGODIN MULTIAC STEEL SA

市販の4mmレンチを切るか削るかしないのですが、電動サンダーとか持ってないし(笑)
結局「切る」ことを選択
かつ「最小限の労力で」という条件をつけるとボルトクリッパー(ボルトカッター)の一択でありました

amazonから以下を調達

①60cmのボルトクリッパー

海外のテレビドラマ(特に刑事物)とかで南京錠やらチェーンやらをブチ切ってるアレです
「あんなぶっとい鉄がほんとに切れるのか?」という興味もあり、実は前から欲しかった(爆)
レンチを加工しなくっちゃ、という口実ができたので嬉々として購入
それにしても税込み、送料込み2602円・・・安い



②お試し用の六角レンチセット

何が起こるかわからないので(^_^;)
それと、こういう超安物の方がきっちり焼き入れとかして無くて良いかもと思ったのも理由です
この商品の不思議なところは送料、商品価格は398円ですが送料は480円かかります
しかし、この商品を2個購入すると送料は無料となります(笑)
したがって、1個買う場合は878円だけど2個買う場合は796円になるという・・・謎w
ここは迷わず2個購入(爆)



早速切ってみた

一番恐れていたのはレンチが固すぎて「割れること」でしたが
さすが安物レンチ、杞憂でありました
ほとんど、これと言った抵抗感もなくスパッと切断完了
「アメのように」なんていうとちょっと大げさですが、本当に軽い力で切れてしまいます
もちろん刃こぼれなど無し・・・これはすごい

どれだけ切ればGODINで使えるかが問題でしたが
写真のように5mm程度切ってやれば、一応使えるようになりました
ただ、切ったままだととがった部分ができたりしてますので、やすりで十分バリ取りなどして
怪我をしないように気をつけてください

また、頻繁に使用するのであれば、
先端部だけでも「焼き戻し&焼き入れ」をした方が良いかもしれないですね
(私はやってませんが・・)



早速使ってみた

ど~も、左側に回りきっていたようで・・・回りません(爆)
もちろん右には回るのですが、締めるとよけいに逆反りしてビビるので放置決定です

GODINはどの年代からか不明ですがダブルアクションロッドが採用されていて
(一説によると、2005年度秋以降)
左右どちらに回す場合も一定のトルクが必要なのでそのせいで回りにくいのかもしれませんが
無理は禁物です
しかし、「いざとなれば使える」レンチが手元にあるのはなにかと心強い
総工費3398円も無駄とは思えませんです


ポンちゃん、さすがに猫の手では無理です(笑) 

さて、せっかく買ったボルトクリッパー、これでお役御免というのもさびしい

何か切りたい~~~~~!


4 件のコメント:

しばしば さんのコメント...

師匠
こんちゃー。

六角よりかなり高い買い物でしたねー。
全てのギターの弦を切ってみるとか。。
師匠家のギターの数なら
切りがいありそうですねー。

Zi Zi さんのコメント...

>しばしばさん

弦を切るにはオーバースペックです~~(笑)
でもこれだけすぱっと切れるというのは
なかなか快感であります
「何か切りたい」って探し続けてますけど
まだ適当な犠牲者が見つかりません(^_^;)

丸に橘 さんのコメント...

しかし、、、、。
もう、「ギターの世界」ではないですよね。(笑)
ユーザーにこんな思いさせるゴダンって、どんなもんでしょう。(笑)
これを一つの売りにすれば、開拓できるのかもしれませんね。(逆説的)

Zi Zi さんのコメント...

>丸に橘さん

おはようございます!
完全に「笑いをとりに行く」企画だったのですが(笑)

まあちょっと変わったレンチなら3000円くらいするので
その値段で「ボルトクリッパー」がオマケで付いてきた、と思えば
安いものだったかもしれません
というより念願のボルトクリッパーを買う口実・・(^_^;)

GODINのギター、僕は結構好きなんで
許してあげてくださいませ~~~~~~!!
でございます(笑)