2016年6月24日金曜日

ポスター制作の思い出

今から9年前、とある劇団の旗揚げ公演のときのこと
ポスター、チラシ、パンフレット、チケットの制作を請け負ったことがありました

請負と言っても、ほとんどボランティアにちかいものでしたが
当時は作業そのものがやたらと楽しく、
稽古風景の取材やデザイン、入稿用のデータ作成に1ヶ月以上を要して
数万円という金額にもかかわらず、嬉々として作業していたのを思い出します

ですが、楽しかったのにはもう一つ理由がありました


このポスターは、当時漫画家をしていた長女との初コラボでした
紙面の全体デザインは私ですが、主役になっているイラストは長女作です
娘の夢をなんとか後押ししてあげたいと願いつつも何もしてやれていなかったのですが
これで少しは名前を売る応援ができると、おやじ頑張ったものです(爆)

ですが、結局デザインスタッフに名前を入れるのは娘がダメだというので
ポスターに関しては断念(^_^;)
その後なんとか説得して、パンフレットにはイラストレーターとして名前を載せました

漫画の世界も厳しいものらしく、娘も今はもう漫画は書いてないですが
そしてきっと、このポスターのこともそれほど大きな思い出にはなっていないことでしょうけど
おやじにとっては大切な思い出なのでありますよ



6 件のコメント:

晴走雨楽 風の又三郎 さんのコメント...

「元漫画家だった娘とお父さんがコラボだよ」と。
美大出身の娘に画像を見てもらうと。
一言「いいね~」と。
絵が良いのか、それとも漫画家だった娘が
羨ましかったのか、あえて聞きませんでした・・・。

URLに卒業・修了制作展を見に行っている
親バカが・・・。(笑)

Zi Zi さんのコメント...

こんにちは

娘はピアノ科をでて漫画家になった変わり種ですので
絵を専門的に勉強していませんでした
というより、ピアノというのも親の希望の延長線だったとこもあって
卒業と同時に「好きなことをやろう!」と思ったのかもしれません
漫画家???ってこちらはかなり動揺しましたが(笑)
娘の漫画が初めて載った雑誌は今も大事にとってあります

風の又三郎さんの娘さんは美術系だったのですね
そして無事に美術系のお仕事に就かれたとのこと
おめでとうございます
子供が成長しても、親ばかと言いましょうか、心配は尽きませんが(笑)

晴走雨楽 風の又三郎 さんのコメント...

いえいえ、小学校の臨時講師です。
ただ生徒のリクエストでワンピース
などのアニメを絵を描き、あげています。
一人娘、心配はつきません(笑)

Zi Zi さんのコメント...

遅くなりました~~~

そうですか、学校の先生も大変だと聞きますが
絵で子供たちとの距離が縮まるなんて素敵ですね
「絵が描ける人がうらやましい」
私などは何度そう思ったことでしょうか(^_^;)
きっとやらないとは思いますが
水彩画なんかも習ってみたいなあって思ったりします(笑)

しばしば さんのコメント...

こんばんはー。

おおっーーーー。
素晴らしいできのポスターですね。
それにお嬢さんとの素敵な思い出・・・
いつまでも大切にして下さい。

Zi Zi さんのコメント...

こんばんは~

ただの親ばかですよ(笑)
上手く家族関係を築けていないくせに
一方通行な思いを押しつけられた娘の方が
もしかすると迷惑がってたかもですが・・・

A1サイズの大判ポスターがまだ10枚くらい残ってます
おやじには宝物です(^_^;)