2016年6月19日日曜日

フィンガーピック

世の中には、爪の悩みの多いギター弾きさんがたくさんいらっしゃるのですが
どちらかと言えば丈夫な爪に恵まれた私には、これまで無縁だったのがフィンガーピックです

このブログのお客様の中にも、使用される方がいらっしゃいますが
使ってみようかというコメントをいただいたり、皆さんのブログ記事に触れているうちに
にわかに興味がわいてきました(笑)

とはいえ、無縁ではあっても、全く興味が無かった訳ではありません
興味と言っても「使ってみたい」と言うことでは無くて、
「なぜあれをつけてもギターが弾けるのか?」(基本、絶対弾きにくいって思ってた)
という、ちょっと方向の違う興味であったりするのですが、
頭で考えて分かるわけも無く、高いものでも無いので実際に使ってみようということで
今日の記事になりました
ただし、今日の話題はフィンガーピックの中でも
「サムピックは除く」ということで話を進めたいと思います


タカミネ フィンガーピック 3枚 TAKAMINE パール柄

プラ製というのも多々あって、この商品だけで語るのも気が引けますが
金属製と違って指へのフィット感を調整することもできず、ただただ痛い(笑)
私には、指に合うものにたどり着くまで試す根気は無いですし
フィット感だけで無く弦へのあたり方も調整ができないことで
まともに弦をはじくことすらできませんでした(^_^;)



Jim Dunlop メタル・フィンガーピック

かなりしっかりした金属製です
調整すれば使えそうな予感はしますが、
しっかりしすぎているので、調整には結構根気が必要かもしれません
しかし、この未調整でもプラ製よりはずっと使いやすそうに思います
とはいえ、コードのアルペジオすらまともには弾けませんでした



Etfbuy3個入れ クロム フィンガーピック

三つで272円という、ちょっと怪しげなピックです
上の写真と比べていただいても「薄い」というのがわかっていただけるかと思います
その分調整もしやすそうには思いますが・・・
意外や意外、未調整のままで弾いてみても、なんとかゆっくりアルペジオは可能です
今回の3つの中では一番使いやすい気がします



で?・・・・

正直言うと、私には無理だと悟りました
つけて弾くためには、ピッキングの仕方や手首の角度、果てはフォームまで
ギターを始めたときにまで戻った気分でやり直さないと、ダメそうな気がします
「慣れれば使える」といったレベルではすまない感じです

ただ、今回はちょっと高額なために試せませんでしたが
アラスカピックのように自爪との密着度の高いピックや
つけ爪的なものであればなんとか使えるんじゃ無いかと、そんな気もしてきました

が、このたびの購入で最もおおきな収穫は
「じょうぶな爪で良かった~~~」ということかもしれません
爪のトラブル時にはもしかして使えるかもと思っていたフィンガーピックもあきらめがつきましたし
今後は爪を丈夫に保つべく、毎日、牛乳を飲もうと思います


6 件のコメント:

しばしば さんのコメント...

爪が丈夫なzizi師匠が羨ましいです。
自分の爪はペラッペラなのでそのまま弾くと
1曲弾き終わる頃にはどの指かの爪は割れてしまいます。
フィンガーピックは苦手なので、
いつもはグラスネイルで固めています。
これを使うと指弾き以外にも
フラットピックと爪を弦に当てて強くストロークする時にも
爪が割れずにストロークできます。
牛乳は・・・効き目なしです。。。

めぐみ さんのコメント...

おはようございます。

爪が丈夫な人って、ほんと羨ましいです。
サムピックでさえ、何個も買ってきて、
微調整をくりかえして、
その中から自分にぴったり来るのは1~2個程度ですから、
フィンガーピックとなったら気が遠くなりそうです。
グラスネイルもアラスカピックも、
基本、爪があるひと用ですし、
つけ爪は介護とかやってるひとには役に立ちません。

フィンガーピックを使えるようになっても、
私のように、必ず一個、どこかに無くしてしまうような
認知症気味(笑)の人間には、
いざ本番というときに慌てふためく事になりますし、
ストロークを混ぜたい場合は特にやりにくそうです。
フラットピックでソロギは無理です。

言い訳ばかりしていますが、
それなりに工夫はしてきたつもりなんですけど、努力がたりませんよね。
でも、いまは、自分だけで楽しむなら、
音の妥協は仕方ないかなと開き直っています。
ちなみに、牛乳は飲んだら下痢しますのでパスです。
ネガティブなことばかりを朝から失礼しました<(_ _)>。

Zi Zi さんのコメント...

おはようございます!

自分でも丈夫な爪には日々感謝しております
強いストロークも人差し指の爪だけでできますし
缶コーヒーのプルトップも爪に引っかけて開けられます(笑)
ただ、薬指だけは若干弱くて、
指弾きしてもプレーン弦を太く甘く鳴らせないので
爪の強化やケア製品、フィンガーピックには興味がありました

牛乳は・・・(爆)
根拠は無いのですが、小さい頃から大好きだったので
きっとそのおかげかと思っておる次第です(^_^;)

Zi Zi さんのコメント...

おはようございます!

本日は、リゾートマンションで1、2曲プチライブしてきます(笑)

記事を書いているときも
「めぐみさんのお役には立てないなあ」
って、申し訳なく思っておりましたが、
サムピック以外のフィンガーピックは、見たことも触れたことも無かったので
興味津々ではありました
ただ、上でもお返事したように、元々が薬指だけの対策なので
薬指にだけピック、というのは、想像しただけでも「無理」って
わかってたんですが・・・
実際やってみて完全にあきらめがつきました(笑)

スリーフィンガーでもフラットピクでされる方がいるので
ソロギをフラットピックで、というのも可能性はあるかもしれないですが
私も・・・無理(笑)
ついでに、フィンガーピックも無理(^_^;)

もしかして、先日J minorさんとこで見かけた
「指サック」みたいなものに爪がついているようなものがあれば
良いかもしれないですね(無いですが・・・)
しかも、ゴム製サックじゃ無くて
何かスプレーすると、きゅ~~って縮んで指にフィットするような
すごっ!これはもしかして革命的アイデア???
イッカクセンキン????
などと夢見ず、せっせと牛乳飲みます(爆)

さて、これからお客さん4人のプチライブに行ってまいります!!!

丸に橘 さんのコメント...

字詰め、もとい、自爪が一番ですよ。フィンガーピックを常用している私が言うのもナンですけれど、生の爪が一番。
フィンガーピックは感覚がないので、繊細な演奏には合わないんですね。特にziziさんのようなスタイルには、やはり生爪でのコントロールが良いのではないでしょうか。。。

Zi Zi さんのコメント...

おはようございます!

たしかに、今回のことで自爪のありがたさを再確認したところです(笑)
石川鷹彦大先生も使っていると言うことで
そこそこ使えるアイテムなのかとも思っていましたが
頭の中では「絶対無理」というイメージもぬぐいきれず
なんかもやもやしていたところに、自分なりの答えが見つかった感じです
やっぱり何事も自分で試してみないとわからないものですね(笑)