2018年1月16日火曜日

PASで爪磨きを購入

正確には「PASだったお店」・・ということになるのかな??

突然のPAS閉店宣言は残念でしたけど、
昨年Vivid Focusを買ったご縁でホームページを眺めていて見つけたこの爪やすり
実はPASで初めて見つけたってわけではなく、
かなり前から気になっていた商品なんですが
意外に買えるところが少ないこともあって見送り続けてたら
記憶の底に埋もれてしまっていた・・・というブツであります

今は「GOKUTSUYA SHINE」で検索するといくつかショップも見つかるのですが
そこはご縁を大事にしたいziziさん(笑)
ちょっとだけどポイントもあったし・・・(そこか~~ぃ)
当然(^_^;)ながら、PASでの購入となったわけです


ちょっと珍しい「ガラス製のシャイナー」です
ソロギターでの用途は、爪の表面ではなく爪先端の裏側を磨くことで音を整えることです

   ★本ブログでの関連記事:「爪を磨けばギターは楽し

爪と弦が当たる部分を磨くわけですが、この効果というのは絶大であります
ギターを指弾きした音のジャリジャリした感じがとれて、音の太さと柔らかさが得られます
プロのギタリストさんのライブでも時々指先を「シュッシュッ」ってやってますよね、アレです

いつもはスボンジ製のシャイナーを使っていて、機能的には十分なんですが
1年以上保つとは言え、やがては寿命が来るということもあって
半永久に使えるシャイナーはないものかと探していたのでした

常用しているシャイナーです

GOKUTSUYA SHINEはガラスの表面をやすり面加工したものですから
少なくとも耐久性には相当期待が持てそう
でも、パッケージには「ずっと使える」とか書かれていないので(笑)
どれくらい長く使えるかはまだ不明です

磨きの効果は十分あります
それとまだ長く使ってないので「気のせい」って部分もあるかもしれませんが
スポンジのシャイナーよりも効果が長く続くようにも思います

スポンジの場合は、柔らかい分、爪へのフィット感があって使いやすいですが
「磨く」ことに特化してるため、爪そのものが削れることはほとんどありません
それに比べてGOKUTSUYA SHINEでは、僅かながら爪を削りながら磨くので
爪の微細なでこぼこも、ならしながら磨けているのかもしれません
そのことで「音が長持ちする」と言うこともあり得ると思います

表面加工

ちなみに私の場合「磨く用途」ではなく「削る用途」の爪やすりもガラス製です
こちらの方は洗いながら使うとまさしく「半永久」、しかも半端なく削れる
しばらくはこの2本で爪先端のケアをしていこうと思っております

使用上の注意というのは特にありませんけど、あるとすれば「割らない」こと
もちろん、通常の爪ケアで割れるなんてことはありませんが
落とす、踏んづける、とかするとガラス製だけに・・・・容易に割れまする(笑)
実は写真上の「削る用爪やすり」はこれが3本目・・・
1本目は椅子の上のおいてたのに気付かず着席
2本目は床に落としていたのに気付かず(イスのコロコロが)踏んづけた(^_^;)
GOKUTSUYA SHINEは厚みもあって割れにくそうに見えますが
気をつけるに越したことはない・・ですね~

上が削る用途の爪やすり、下が今回のGOKUTSUYA SHINE

さて、ギター弾きの爪ケアにはほとんど関係ない「左手の親指」だけど
なんだかあまり綺麗になるのが面白くて磨き倒してみた(笑)
照明が映り込むくらいの鏡面仕上げ・・・・う、美しい


そうか~~、こんな気分で女子はネイルとかやってるんだなあ、わかる気もする
調子に乗って手を伸ばして光にかざすと
映画「三丁目の夕日」で小雪さんが見せたあの名シーンが重なって見えた

わたし、幸せになります・・・

じじい、だまっとけ!

8 件のコメント:

ドラ さんのコメント...

こうしてziziさんは
倒錯の世界へと踏み込んでゆくのであった・・・( ̄▽+ ̄*)


てか、はよお仕事してくださぁ~い!


ziziさんがおらんとNoaカフェもさみしいのです

はやくやっつけて
また一緒にNoaさん聴きましょう(‐^▽^‐)



ziziさんのピカピカ爪を
ツートーンにしたい衝動にかられて仕方ないドラより

しばしば さんのコメント...

こんばんはーーー。

ガラス製でずっととなると
師匠が生きてる間は使えるということですね???

自分は爪を固めているのでヤスリを使わないと
弦が引っ掛かってしまいます。
ガラス製なら超細かそうでよさそうですね!(^^)!

ん???
そんなに爪を綺麗に磨いて
師匠はどんなギターを弾くのだろう???

Zi Zi さんのコメント...

>Doraさん

コメントありがとうございました
まだちょっと数字を整理する細かなことをやっていて
集中しないとすぐに間違えてしまうので・・・
ほんとすいません

今日か明日にはまた伺おうと思うのですが
とにかく進み具合次第といったところです(^_^;)

もうお気づきでしょうけど
暇になるのと忙しくなるの切り替わりがとても激しいので
なかなか自分で予定を立てることも難しいのが
毎年の年度末です
なんとか乗り切って春を迎えたいです!

Zi Zi さんのコメント...

>しばしばさん

爪磨き、あと何年使えるというか、必要でしょうか(笑)

でもほんとに爪と弦が当たるところをピカピカにすると
音が激変するですよ
これはもうギターをかえるとかよりも
よほど効果がある、しかもお安い(笑)
おそらく、ギターの音をよくするための何よりも
わかりやすい効果が得られると思います

「どんなギターを・・・」
まあまあ、次回からぼちぼちと小出しにしてまいりますので
お楽しみにしてくださいね!

J minor さんのコメント...

ziziさん、こんにちは。

いやあ、これはよさそうですね。
実は近くの大手ダイソーが閉店してしまって、いい爪磨きのがなくなってしまっていて、困っているんですよ。
別なところで2つほど買ったものの、よくないんです。

ところがアマゾンで「GOKUTSUYA SHINE」としたら、引っかからない!

と思ったら、「ゴクツヤシャイン」としたら引っかかりました。
というわけで、買ってみました。
お店じゃこれ、恥ずかしくて買えんものなあ・・・。

Zi Zi さんのコメント...

>J minorさん

これ、案外いけますよ
普通のシャイナーと違って少し削る機能もあるので
毎日使ってたら削る作業もいらなくなるかもです
後は耐久性ですが、こればっかりは不明です(笑)

amazonにあったんだ
気付きませんでした・・・
ただほんとに「商品名」がパッケージからわかりにくいので
色々検索してみる必要がありそうですね

でも無事にご注文おめでとうございます

Akiraman Raman さんのコメント...

鉄弦は爪が命ですものね
私は名刺交換の際に、いちいち説明するわけにいかず、爪を伸ばすことができないので、ガット弾きに甘んじてます(^^;;

Zi Zi さんのコメント...

>akiramanさん

そうですね、爪は仕事上どうしても伸ばせない人多いですよね
僕なんかは1か月家族以外誰にも会わないなんてざらなので
平気ですが・・・(^_^;)
でも伸ばしたら伸ばしたで、色々お手入れもあって
めんどくせ~って思うこともあります(笑)