2018年1月12日金曜日

激安フットスイッチカバー(プラ編)

連続ネタで申し分けない

前回のアルミ編に続いて、更に激安なプラスチック製のフットスイッチカバーです


ともかく、10個で400円前後、送料入れても約50円/個というお値段に驚きます
「所詮プラスチックだし、そんな値段で普通じゃないの?」と思えなくもないですが
割とニッチな商品だけにメーカーが作ったらやっぱりこの値段じゃ難しいんじゃないかな

フィット感は申し分なし、多くのエフェクターで使用可能

アルミ製の場合は「イモネジで固定」と言うことで、
かぶせるフットスイッチの大きさに対しては、ある程度許容幅があるんだろうなと想像つきましたが
プラ製のカバーはもちろんイモネジなど無く、ただかぶせるだけ

ということは、エフェクターによっては
「ゆるゆるで固定できない」とか、逆に「きつくてはめ込めない」ということもあるんじゃ無いかと
考えてましたが・・・・杞憂でした

このカバーが使えないエフェクターというのもきっとあるんでしょうけど
意外や意外、結構フットスイッチの径ってそんなに種類がないのかもしれません
とりあえず、目の届く範囲にあった我が家のエフェクターの多くでジャストフィット(笑)
  STRYMON TIMELINE
  MXR S108
  RADIAL PZ-PRE
  BEATBODY
  DIGTECH TRIO
残念ながらZOOM A3は太すぎてハマらず、NOVA REVERBは細すぎてスカスカでしたが
結構いけるもんです



そして、装着できれば、カバーを持ってエフェクタを持ち上げた程度では抜けたりしません
いやいや、なかなかのフィット感といってよろしいのではないでしょうか

また、踏んで壊れそうな雰囲気は微塵もない、とてもしっかりした剛性感も十分です


ただし・・・

踏んだときに痛くない、という実用面のメリットをほとんど享受することのない
私のようなユーザーにとってどんだけの必要性があるのかは・・・結構疑問かも(笑)

・装着したことで「美しい」と感じる?
 まあ、ないと思うのだけど(爆)・・・上の写真を見ていかがでしょうか

・装着したことで便利になる?
 そうですね~、一万歩くらい譲れば上のTIMELINEのようにボタンの用途別に色分けしとけば
 わかりやすい!!!ってことも無くはないけど(^_^;)

・逆にデメリットってある?
 いや~~、あるんだなこれが
 フットスイッチの向こう側にあるLEDの点灯、消灯がかなり見えづらくなるのだが
 これが地味にイタイ
 

まあね、激安ですからお財布へのダメージも最小限ということで、
興味があれば買ってみるも良し
もちろん、実際にエフェクターを足元で使用されている方なら十分な実用性があると思います



2 件のコメント:

しばしば さんのコメント...

激安シリーズですね。
エフェクターとは無縁なので
ピンとこないのですが、
確かに室内で裸足だと
安くて柔らかい方が足にもお財布にも優しいですね。

あー、明日のイルカ突撃が気になるー。
師匠のいじわる(T ^ T)

Zi Zi さんのコメント...

>しばしばさん

詳細はお電話したとおりです~~(笑)

もう人生最後の散在です
なんとか上手く話もまとまったのであとは待つだけ・・・
でも、「待ち遠しい」と「大丈夫か?俺」が
まだ微妙に入り交じった心持ちですw
破産したら養ってくださいね~(^_^;)