2015年10月22日木曜日

ちあきなおみさん「喝采」弾き語り

歌謡曲の歴史的名曲と言っていいのではと、個人的に思ってます

しかし、ちあきなおみさんは、1992年9月21日に夫の郷鍈治さんがお亡くなりになって以来
もう20年以上、テレビはおろか、公に顔を出したこともありません
芸能界の引退宣言もなく、ただ静かに消息を絶ったということで、
「長期休養中」という扱いだそうですが
おそらくこの先も、生の姿を見る機会はやってこないような、そんな気がしています

歌がうまい、っていろんな見方や考え方ができると思いますが
この人の歌ってほんとにすごいと感じます
リアルタイムで見聞きしていたときにはそれほど強く感じなかったのですが
自分が歳を重ねるにつれて、良いと思えてきました
無理に聞き手に接近しようとせず、どちらかと言えば淡々としている部分もあるんですが
何か上質なお芝居でも観ているような錯覚に落ちます
そういえば、ちあきさんは役者としても素晴らしかったような・・・

ちなみに、喝采の歌詞がちあきなおみさんの実体験だという説もあるようですが
実際には作詞家の吉田旺さんの上京時の体験だそうで
これがたまたまちあきさんの実体験にも似た部分があったことから
プロモーションとしてそういった戦略をとったということのようです(by wikipedia)

もちろんまだご健在とは思いますが、もう表舞台には出ないとすれば、惜しい才能だと思います

私も、ちあきなおみさんの曲はカラオケで良く歌います
喝采はもちろんですが、四つのお願い、黄昏のビギン、夜間飛行・・・
でも中には好きでも、どうしても歌えない歌もあります
「夜を急ぐ人」
これは、なんていうか「演技のできる人」でないと無理っぽい
ちょっとご紹介しておきたいですが、まずはご本人から


そして、曲の作者、友川かずきさん



あ~~~~、私の喝采、出しづらくなってしまいました(爆)




6 件のコメント:

J minor さんのコメント...

ziziさん、こんにちは。

ziziさんの弾き語りはもちろんうまいのですが、その前に紹介している「夜を急ぐ人」のインパクトがすごすぎですね~。

ちあきなおみさんのもすごいですが、曲の作者の友川かずきって人の歌は、もはやパフォーマンスって感じ。
頚椎症の私にはあの首の動きはできない(笑)。

そしてその2曲のインパクトがすごすぎてziziさんの曲がえらく地味に聴こえてしまう・・・。
「これは構成状問題があるのでは?」とすら思ってしまいました(笑)。

Zi Zi さんのコメント...

おはよう・・ではなく、こんにちはですね、知らぬ間に14時
強敵だったプログラムがさっき書き上がって、チェックもOKで上機嫌です
ここ数日、無い頭絞りすぎて、風邪も引いて、最悪でございました

友川かずきさん、すごいでしょう
わたしも、この動画を見たときは結構衝撃でした
この人のあとに弾き語りなんて
ライブだったら辞退してたところですが
ネットの恥はかき捨て?ということで、ご勘弁下さい

それにしてもちあきさんはもう出てこないのでしょうね
ほんとに惜しいと思います
生の喝采がまた聞いてみたいですが・・・

がめラ さんのコメント...

ziziさんこんにちは。
ちあきなおみさん、懐かしいです。小学校の頃ですね。
歌謡曲が好きで、歌ってました。

友川かずきさんは知らなかったですね。
ちょっと東北なまりの唄い方や曲調は、三上寛さんの
「夢は夜ひらく」と同じ感じですね。
当時は「怨歌」と言われましたが。
独特の雰囲気のあるいい唄ですね。

ziziさんの「喝采」も渋くていいですね!

Zi Zi さんのコメント...

がめラさん、こんにちは

あはは、聞いちゃいましたか、
友川さんのところで止まっといていただければ
お耳汚しもなかったのですが(笑)

ちあきさん、友川さんともに
鬼気迫ると言いますか、迫力に圧倒されます
たしかに「怨歌」というのも当てはまりそうに思います
この曲、1977年の発表で40年近く前
私は成人の歳でしたけど、不思議にリアルな記憶はありません
曲を知ったのも1年くらい前のことですが
これを聴いてちあきなおみ凄い!と改めて思いましたです

それにしても、この濃~~い曲のカップリングが
「海のそぼで殺された夢」
という曲だったそうですが・・・この感覚はちょっとコワイです(笑)

丸に橘 さんのコメント...

丸に橘です。
「喝采」は大好きな歌です。
もう一つ、ちあきなおみさんの歌で好きなのは「矢切の渡し」。
実は、ちあきなおみさんがオリジナルです。ちあきなおみさんのを聴いてしまったら、細川さんのは軽くて聴く気になりません。そのくらいいいですね。

Zi Zi さんのコメント...

丸に橘さんこんにちは

そうですね「矢切の渡し」は、ちあきさんと細川さんでは全く違いますね
私もちあきなおみ版が好きです
情景の浮かび方が断然凄い
やっぱり短いお芝居を見せてもらってる感覚です
「歌は3分間のドラマ」
を地でいってる歌手がちあきなおみさんですね