2016年7月8日金曜日

Audacityの進化


Audacityという音声編集ソフトを使い始めて久しいのですが
かなり頻繁にバージョンアップされるためか、1年以上もその進化に気づかずにいました
先に結論から言えば、この進化であります
 
「エフェクトのリアルタイムプレビューが可能に!」

Audacityというのは、複数トラック編集が可能なフリーの音声編集ソフトです
 ・音声の録音、再生
 ・音量、音質の調整
 ・トラックのパンやミックスの調整
 ・切取や貼り付け等の加工
 ・プラグインによる各種エフェクトの付加
その他ここでは書き切れないほどに多機能なフリーソフトです

【Audacity2.1.2】

MTR(マルチトラックレコーダー)という録音機器がありますが
それとほぼ同様な機能をソフト的に実現できるというとわかりやすいでしょうか
編集機能などはMTRよりも扱いやすいし、しかも無料だし、
ということで、重宝していたのでしたが、唯一不満なのが

「エフェクトのプレビュー時にパラメーター変更ができない」

という点でした
エフェクトのかかり具合を確認するためのプレビューなのですが
その途中でエフェクトパラメーターの変更ができないと微妙な調整がとてもやりにくいのです
Audacityの現行バージョンは2.1.2ですが
2.1.0からこの「リアルタイムプレビュー」が可能になったようです

 ・Audacity2.0.6以前:エフェクト設定→プレビュー→設定→プレビュー→・・・・・・気に入るまで
 ・Audacity2.1.0以降:プレビュー→パラメーターを変えながら調整→終了

このように2.1.0以降はエフェクトパラメータの変更をリアルタイムで耳で確認しながら
調整できるようになりました
同じフリーソフトのREAPERのように複数エフェクトの調整ができるわけではありませんが
それでも、音を思い通りに近づけるための作業量は半分以下になりました

        ※無料版REAPER v0.999は相当古いバージョンですので
         windows10でどういう不具合があるかちょっと想像つかないのも不安です

【プレビュー中にパラメータの変更が可能に!】

窓の杜によれば、2.1.0のリリースは2015.3のようですから
1年4ヶ月の間それに気づかなかったのでした(^_^;)
最近諸事情あって2.1.2にバージョンアップした際に
プラグインエフェクトの下部に見慣れない再生ボタンがあるのに気づいたのですが
これが「リアルタイムプレビュー」を可能にするものだと気づいたのは
まさに昨日の出来事であります(笑)

2.1.0→2.1.2でプラグインのスキャンが自動化されたとか、さらに細かな進化はあったようですが
私にとって「リアルタイムプレビュー」は、Audacityを使い始めて以降、最大の進化で
作業を100倍楽にしてくれ、思った音を作りやすくしてくれる、ありがたい進化でした

1年以上も気づかなかったことが今更ながらに悔やまれます


使い方については、ネット上にいろいろありますので探してみてくださいね~~!

     【自滅への道HP】

     【Re:IさんのHP】


2 件のコメント:

しばしば さんのコメント...

音声編集ソフトは使ったことは
ないのですが、
窓の杜にあったんですね。
今度使って遊んでみます。

Zi Zi さんのコメント...

こんにちは、今広島から帰着
えらいしんどいです(笑)

慣れるまでが少し大変ですが便利なソフトですので
頑張ってみてください
いぜんしばしばさんのyoutubeをいじらせていただいたときも
このソフトを使った気がします
わからないところがあれば聴いてくださいね~~