2016年7月1日金曜日

キーボードアンプ Roland KC-110

電池駆動可能なアンプと言うことで以前から興味のあったRoland KC-110です
キーボードアンプですが、下の写真にもかすかに写ってるツイーターでもわかるように
エレキアンプと比べると周波数レンジの広い出力が可能で
アコギには向いていると言われます

電池駆動アンプとしてはすでにYAMAHA THR5Aを持っているのですが
少し音量を上げると低域がビビるので、「なんか良いものないかいな~」ということで
探してました
とはいえ、差し迫った需要というのも無く、どっちかと言えば衝動買い的ではありますけど(笑)


【コントロール】

シンプルかつ必要十分です
左から、1~3chのボリューム、エフェクト調整、2chイコライザー、マスターボリューム
ヘッドホン端子、メインスイッチが並びます
エフェクトはチャンネルごとにはかけられず、全チャンネルにかかってしまうのが残念ですが
外部エフェクターを使えばすむので、致命的と言うほどの欠点でもありません


【入出力端子】

簡易PAとも呼べそうなほど入出力は充実しています
 ・第1チャンネル:マイクまたはラインのモノラル入力仕様(ファンタム供給機能は無し)
 ・第2チャンネル:ステレオライン入力
 ・第3チャンネル:ステレオライン入力
 ・AUXin:MP3プレーヤーなどのステレオ信号の入力(ステレオミニジャックorRCA)
もちろんライン出力もステレオ仕様となってます


【電池ボックス】

単三電池×8本で駆動できます(エネループの使用も可能)
ニッケル水素で8時間駆動可能(カタログ値)ということで、THR5Aの7時間より長いですが
THR5Aも7時間は保ちませんので、KC-110の場合も実際のところはまだ未知数です



【音質】

出音は「きわめて素直」という印象です
16cmウーハー+ツイーターということで、ややドンシャリ気味の音を予想していましたが
加工感の少ない音が出てきてちょっと驚きました

写真のような格好で録音してみましたので、よろしければ聴いてみてください


内蔵リバーブはちょっと癖のある感じです
音源によってはやや効きが弱いとも感じられたりするので、
別途りバーブを持っている場合は,活用した方が良いかもしれません
今回はDIGITECH RV-7のPlateを軽めにかけてみました
  ・ギター:GODIN MULTIAC NYLON SA(エレガットです)
  ・曲:「昭和ロマンス」の前半のみ








【THR5Aと比較して】

写真でもわかるように、大きさはTHR5Aに比べると二回り以上
重さは、THR5Aの2kgに対して7.3kgと4倍近くあります
コンパクトさでは圧倒的にTHR5Aですが、
KC-110もとり回しに苦労するほどの大きさではないと感じています

音については「ビビらない範囲の音量」であればTHR5Aもとてもいい音です
リバーブの効きが良いので、飾り気の無いKC-110に比べると
むしろ耳に心地よいとも感じられますが
KC-110は電池駆動でもかなりの大音量で鳴らすことができます
音が破綻しないという安心感はありがたいものです

というわけで、これはやはり優劣と言うよりは「棲み分けの問題」と感じます
少し大きめのカラオケボックス程度(10人未満)までならTHR5Aも良い仕事します
それ以上のキャパならKC-110の出番ですが
やはり微妙にリバーブがたらなさそうに思うので、別途リバーブを用意してって感じでしょうか



【弱点?】

上面と側面がフェルトのような外装となってますが
これがニャンコの毛とすこぶる相性が良い(^_^;)
ほこりやゴミも捕まえたら離さない~~~、というわけで美しく保つのにそこそこ気を遣います

コロコロクリーナーの同時購入をお勧めいたします(笑)

10 件のコメント:

めぐみ さんのコメント...

おはようございます。

私がいま使っているアンプは、Roland AC-40なんですけど、
いつだったか遊びにきたアコギ弾きの友人に言われました。
「おまえなぁ、場所によったら電源を貸してもらえないところも
結構在るんだぞ。なんで電池駆動できるものにしなかったんだたよ」
それまで、なんにも考えていなかった私は愕然としました。
元気になったら路上ライブでも、と考えていたわりには、
ちとアホな選択でした。
そのうち手放して、師匠と同じKC-110あたりに買い替えようと
考えている今日この頃です。

めぐみ さんのコメント...

連投すみません。
KC-110ではなく、AC-33でした。
AC-40が価格的にも音量・音質的にも
絶対にいいとは思うんですけど、
路上ライブなどと不埒な考えを持っているというのは、
まだ生きていたいということでしょうか。
その前に、歌とギターをもっと鍛えろ?
ごもっともです<(_ _)>

Zi Zi さんのコメント...

おはようございます

私も路上ライブなどは当面、いや多分生涯しないと思いますが
居酒屋に持ち込みという場面がしばしばありますので
電池駆動が重宝するというわけです
居酒屋にも電源はちゃんとあるんですが
酔っ払って撤収するときには簡単なほど楽なので(笑)

もし、めぐみさんの路上ライブが実現するのであれば
応援に駆けつけます
しばしばさんにも集合命令を出しますので
ご連絡くださいね~~~~~~~
しばしばさんにはヤモリ君をビート板代わりに
足摺岬からバタ足で逝ってもらいます

Zi Zi さんのコメント...

電池駆動と言えばAC-33ですもんね
同じRolandのcubeストリートなんかも面白そう
路上ライブ是非是非!
今ちょうどそちら方面へのバス便の調査を仕事でやってる(笑)
片道10時間以上・・・・
やはり足摺からバタ足か・・・

しばしば さんのコメント...

こんにちはー。

めぐみ姫、路上ライヴは渋谷のスクランブル交差点あたりで
お願いします。
もちろん駆け付けますよーーーーー。
九州でのライヴなら温泉付き宿用意と新幹線の切符を
師匠が送ってくれると思うので、それも楽しそうです。

Zi Zi さんのコメント...

足摺岬から日向灘横断、ほんの170kmです
バタ足鍛えといてください!

匿名 さんのコメント...

zizi様

私もめぐみさんと同じ運命の人です。


路上ライブを夢見て、やっと、購入したAC 40。

外付けのバッテリーがあるそうですが、私に無理。
路上はしばらくあきらめて、室内で使うことを考えます。

めぐみさんと同じくAC 33がほしいところですが
AC 40だって、使いこなせない。やっと、マイクと電源を差し込めた状態です。


私は渋谷から近いのですよ。

ziziさんとジョイントしてみたいですね
私はbabaですから、きっと、お似合いかも^^

ちなみに、私はクラシックギターで、歌謡曲、童謡ってとこです。

ところで、めぐみさんはその後どうされましたか?


Zi Zi さんのコメント...

匿名様、初めまして!

しばしばさんは「渋谷ライブ」なんて書かれてましたが
私は四国、めぐみさんは九州です
でもしばしばさんは東京近郊ですので
ジョイントできる可能性は彼が最も高いかもしれません(笑)

匿名様もお持ちのAC40はいいアンプだと思いますけど
確かに路上ではちょっと使いにくいので
電池駆動が欲しいところですね
でもAC40で取扱になれておけば、もしも他のアンプに移行しても
経験や知識はきっと役立つと思いますよ
ちなみにめぐみさんのAC40は私の知る限り今も「現役」のはずです

「クラシックギターで、歌謡曲、童謡」
私も大好きなジャンルです
毎年一回の慰問ライブではむしろそういうジャンルの方が主役です
先日、ナイロン弦+歌謡曲の記事も書いてますよ~~
http://zizii2015.blogspot.com/2016/10/blog-post_19.html
渋谷でジョイントは難しいかもしれませんが
いつかネットの力を借りてジョイントできれば良いですね

またのご訪問をお待ちしています
「匿名」でなくても「名前/URL」でURL無しでも書き込めると思います

ギターセラピー さんのコメント...

zizi様

さっそくのご返信ありがとうございます。
励みになります。

そうですか。四国ですか?
残念だな~

そうなんです、私もボランテイアで施設で演奏したりしますので
やはり、歌謡曲と童謡は必衰ですね

それにしても、ここのコメントの許可は、難関がいくもあるんですね。
難しいです(/_;) ababにはきついです。。

次から私のメールにしたいと思いますが、どこに書けばいいのでしょうか?

>しばしばさんは「渋谷ライブ」なんて書かれてましたが
しばしばさんはどうされていますでしょうか

Zi Zi さんのコメント...

ギターセラピーさん、こんばんは

コメントのしにくさについては多方面よりクレームをいただいております
コメント自体できない、という方もおられるので
私もいろいろとトライしてみましたが、どうしても改善できません
ここのブログ(Blogger)の仕様となりますのでご容赦ください
また、メールにつきましても諸事情ありまして公開はしておりません
この件もご容赦願います

それと、過去記事へのコメントをいただいた場合
管理者の私にはコメント投稿の通知が来ますが
しばしばさん等のお客様には通知されないので
ギターセラピーさんのコメントには気付かないと思います

よろしければ、最新の記事にコメントいただければ
気付いてもらいやすいと思います

本当に不便なブログで申し訳ないです(^_^;)