2016年10月14日金曜日

リファラスパム

・・・って何?と思われるかもしれませんが、
英文のコメントが何十件も来るとか、そういったスパムではなくて

 ◆誰かがブログに多数のアクセスをしてくる
 ◆ブログの管理者がどこからのアクセス(リンク元=リファラーといいます)か調べて、
  そこにアクセスする
 ◆攻撃者「しめしめ、ようこそいらっしゃいました」

という具合に、特定のリンク元に人を呼び込むためのスパムということになります
もちろん、リファラーにアクセスしてもそこでウィルスをもらったりという危険性は少ないのですが
(私の経験上は、そういうことは無かったので・・・)
相手の思うつぼというのもなんか嫌だし、
私はあまり関係ないけど、真剣にアクセス解析とかしている人には超迷惑です

このブログにも10月9日から、たいした量ではありませんがスパムが来るようになりました
 4~5時間おきに30件のアクセスが継続しています
この見事なまでの定期性、定量性でスパムと判断できるわけです


1日5回×30回ですので、1日あたり150回ほどアクセス数が増えて、カウンター回ります(爆)
もともとさびしいブログですし、スパムでの実害もないので
賑やかにカウンターが回ってラッキー!とも言えるのですが
すでに5日間継続中で、若干「イラッ!」っともしてきました(笑)

このブログの前の前にやっていたブログでは1日1000回以上のスパムが来たこともあったので
それに比べればかわいいものですが
Bloggerのシステムでは、以前はリファラスパムのリンク元が表示されていたのですが
現在ではスパムとしてのアクセスのリンク元は表示されません
ですから「リファラスパムのリンク元に呼び込む」という
攻撃者の意図にも反応できないのですが、知ってか知らずか頑張って来続けております(^_^;)

今のところ有効な対応策はありません
Bloggerには特定のリンク元からのアクセスを拒否する機能も無いですし
そのリンク元を知る方法も今のところありません
どういうテクニックかわかりませんがGoogle Analyticsにも反応していない模様です・・・
「嵐が過ぎ去るのを待つ」のみでありますが、
こうしてちょっと愚痴を吐き出せて気分も晴れました(笑)

もちろんリファラスパムは、このブログを閲覧してくださる方にはなんの悪影響もありませんので
ご安心ください!


      ※)Bloggerの統計機能でアメリカからのスパム弾であることだけは判明しております
        ただ、それも複数のプロキシ経由だと定かとは言えませんが・・・

2 件のコメント:

めぐみ さんのコメント...

こんばんは~o(^-^)

リファラースパムですか。
私のブログなんか、一日数件のアクセスしかないので、
なんか羨ましい気もします(笑)。
そもそも、アクセス解析にも興味ないですし、
ブログ村などのランキングも、
アクセス数で競っているんでしょうけど、
半分以上はスパムだろうに、
なんで、ランキングトップになった、なんて、
なんも意味ないことで喜んでるの?、と、
早々にランキングから撤退した覚えがあります。

実害はないとはいっても
やはり気持のいいものでないですよね。
師匠のブログはよほどおいしいのでしょう(笑)

Zi Zi さんのコメント...

めぐみさん、おはようございます

いや、実は僕も同じようなもので、無駄にアクセス増やしてくれるのも
半分くらいは賑やかでいいかなって思ったりして(笑)
できるなら「うちを攻撃しても何の意味も無いよ」と
教えてあげたいですけど、それもできず
今も定期的に30回のスパムが訪れます

いつ終息するのかもわかりませんが、
この際スパムの力を借りて10万回を目指してみようかと
密かにもくろんでおります(爆)