2016年10月22日土曜日

ZOOM Q4のファームウェア更新&検証

Q4nではなくQ4のお話なので「いまさら感」は否めませんが(^_^;)

未だ現行品の立場を死守しているZOOM Q4
すでに発売から3年近く経過する中で、これまで2度ファームウェアの更新がありました

2014/03/28 V1.10
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 下記の機能改善および不具合修正版としてリリース。
1.色の再現性とシャープネスを改善。
2.暗い環境での感度を向上。
3.SkypeでWebカメラとして認識されないことがある。
4.録画中に記録データが4GBを超えると、録画を停止してしまう。
5.録画したファイルを削除した後に、操作不能になることがある。
6.HDMI Outの設定を変更した後に電源を入れ直すと、LCD画面が映らないことがある。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

2014/07 V1.20(時期はちょっと不明確ですが現行バージョンです)
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
ファイルシステムを最適化し、推奨SDカードの種類を増やしました。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

SDカードによっては長時間録画の際に4GBを超える時点で停止する場合があった
Q4の改善となっているV1.20もありがたい話ではありますが
なんといっても、画質(特に色合い)に決定的な弱みのあったQ4にとって
V1.10での改善は大きいものでした
ここではV1.10のちょっとした検証について話してみたいと思います

一つ注意なのはファームウェアの更新に伴って旧版ファームの提供は無くなります
要はいったんアップすれば元に戻す方法というのが今のところありません。
私自身ファームアップ後の不具合というのは経験ありませんので、不都合はありませんが
一応、その旨ご理解の上アップ作業を行って下さい





まず、ファームアップ前後(V1.00→V1.10)の全体画像比較です
「色再現性の改善」では全体に赤みが抑えられ、青みがでるようになってきました
これはマグネットピックアップ(M1 Passive)の色を見ると明らかです
Q4(V1.00)の画質については、発色で「赤みが強く、青みが弱い」とずっと感じてきました
なので、この変化は個人的にとても好ましいといえます

「シャープネスを改善」については、以下の画像では、シャープネス比較が困難ですが
動画を繰り返し見ても、はっきりとは確認できませんでした。

 
次に少し細かなところでは、サウンドホール周りのインレイが、青く鮮やかに映るようになりました
実際に近い、という意味ではやはり更新後の方が近いと思います



以上のことから、画質修正(V1.00→V1.10)に関しては以下のように感じられます
①全体的に彩度が僅かに上がった
②カラーバランスがR減少、B増加の方向に僅かにシフト
③シャープネスは気づくか気づかないか程度の僅かな向上(だと思う)

今回の検証は「1.色の再現性とシャープネスを改善。」についてだけのもので、
その他の修正点は未検証です
が、自分にはこの変化だけでも十分にファームウエア更新の価値ありと思えます。

Q4をファームウェアV1.00でお使いの場合は、V1.10かV1.20への更新を是非ご検討下さい


2 件のコメント:

しばしば さんのコメント...

こんにちはーーー。

シャープさクッキリハッキリと
色の鮮明さまで違いが分ります。
このアップデートは意味がありますねー。
自分のQ4もアップデートしないと・・
えっ??? 持ってないだろうと・・・
失礼しました・・・
いいなー、これは欲しいですー。

Zi Zi さんのコメント...

しばしばさん、こんちは

Q4の最大の弱点がこの「色味」でしたので
ファームウェアでの対応は嬉しかったです
でも、Q8になってみるとさらに綺麗になってますので
もし買うならQ8かまたはそのあとに発売になったQ4nですね
ファーム更新でましになったとはいえ
後発機にはかなわない気がします
室内ならまだ良いのですが室外の太陽光下では結構差があります
でもしばしばさんはDR40をつないでかなりいい音になってるので
この手のビデオは必要ないかもしれないですけど・・・

ともあれ、今Q4を選ぶ理由はほぼ「無い」ので
万一購入の際は気をつけてくださいね~~~~~!