2015年12月12日土曜日

旅立ち① HEADWAY HF-020

2014.7末にオークションで購入、2014.8.7にギターリペア中村さんに売却
手元に1週間しかなかったギターです(笑)

トップはスプルース合板、サイドバックはマホガニー合板、堂々のオール合板ギターです
定価は多分、税抜きで2万円、中古の実勢価格でいえば5千円するかしないかでしょうか
狙いはギターについていたピックアップ、Seymour duncan SA6でした


Seymour duncan SA6はマグネットとコンデンサマイクのミックスで、とても音がよく、
すでに持ってはいましたが、もう一つ欲しくて探してました
しかしオークションに出てもわりと高値、新品はSH価格でも28000円ちかくします
(定価が75600円とものすごい値段ですので)
そんなときに「ピックアップ付き」としてオクに出たのがこのギターでした
これにほぼ新品のハードケースが付属して落札価格は19800円、これで手を打ちました


Seymour duncan SA6のおまけ?として、入手したギター
ネット情報も極めて少ないのですが、中国生産のHEADWAYで、
上記のとおりオール合板、サイズはOO-15よりも少し大きいからOMサイズくらいです
入手時は弦高が4mm近くもあって弾きにくかったのですが、
ネック調整とサドル削りで今は2.7mm位まで落として弾きやすくなりました
基本的な状態としては、ダメージもほとんど無く美品の部類でした

写真は内部のシールです
このシールが金属製かまたは革製なら日本製、紙製だと中国生産だそうですが
このギターのシールは当然・・・紙製でした


**************************************************************

到着後すぐにお目当てのピックアップは取り外して、
「誰かにあげちゃうか」「オクで再販か」と処分方法をいろいろ考え
最終的には到着後1週間でラリビーの財源として旅立ったわけですが
売却後もその音が忘れられず、結局何ヶ月後かにHEADWAYを買い直すことになりました

とにかく、本当に「良く鳴る」ギターでした
「合板ギターって育つことはないけど、最初から結構良く鳴る」
とはネットでよく言われてますが、確かに良く鳴ります
1,2弦はやや弱く、また全体的には弦鳴りが強い感じもしますけど、良い感じで響きます
ギターの音って不思議ですね
5000円のギターだから全くだめってこともない
HEADWAYだからこの品質と言えなくもないですが、ある意味良い勉強にもなりました

以下は、奇跡的に残っていた音源です
ZOOM Q4でマイク録音して音量を少し持ち上げたもので、エフェクトは無しです


2014春に覚えた「里山の夏」を8月にはすでに忘れかけていたようで、
へろへろなのが自分で聞いてもおもしろいです
今聞き返してみると、やはり値段なりの安っぽい音だなとは思いますが
少々の安っぽさは吹き飛ばすくらいに音量のあるギターでした
これを「鳴る」と表現して良いのかどうかはわかりませんが
私の記憶には「良く鳴るギター」として刻まれています

4 件のコメント:

しばしば さんのコメント...

おはようございます。

ziziさんが好きそうなソモギもサイド合板ですぜ。
まあ単板を高圧プレスで合板にしてるから相当な技術と手間が掛かってるので合板の意味が違うのですが〜。
合板っていってもピンキリです。

Zi Zi さんのコメント...

しばしばさん、おはようございます

確かに一言で合板と言ってもMDFから単板貼り合わせまでいろいろありますから
ひとくくりでは語れないですね
このギターは定価2万円ですから、多分MDFかラワンの芯材だと思いますが
音量としては申し分ないギターでした
ただ、音源からもわかるように倍音感に乏しいのが特徴です
その分、音の芯がはっきりして良いこともありますけど
少し装飾が少なくてさびしい感じもします
まあ価格を考えると上出来以上のギターだと思いましたけど(笑)

tooisorae megumi さんのコメント...

ZiZi先生 こんばんは~

素敵な部屋ばかりで迷ってしまいます。
すんごいですねぇ~~
ソロギターにも弾き語りにもうっとりです。
私は、指の切断事故の前までは
ある程度定期的に、人様の前で弾き語りをさせていただいてました。
でも、音響は、担当の人が適当にやってくださってましたので、
なんにも知らないアホになってしまいました。←興味なくて。ホント、アホです。
で、手術でつなげていただいた指が奇跡的に動き、
15年ぶりくらいにやっとなんとか曲がるようになって、
それでまたギターが弾きたくなりました。
ユーチューブの弾き語りは、
自宅のバスルームに、ギターと椅子と、
譜面立てとICレコーダーを持ち込んでの一発録りです。
そしてそのままユーチューブへ。
まさか、バスルームで弾いてる姿なんか
恥ずかしくて見せられないですものね(^_^;
よし、思い切って生涯に一本のギターを買うぞ、
と決意した途端に、発病です。
病院代諸々で、新しいギター購入は断念。
動かない関節と出ない声に、
弾き語りそのものも断念。
ZiZi先生のソロギターと弾き語りに聞き惚れながら、
涙を流し続けるのでありました。
お仕事もギターも、私の分まで頑張って、
死んでもお元気でいてくださいね。
↑アホでしょう(^_^;)

Zi Zi さんのコメント...

MEGUMIさん、こんばんは~

やっぱり、私の耳も捨てたモンじゃなかった!
そうですよね、あの声を活かさない手はないですよね
絶対ライブ活動とかされていたと感じておりました
と言うより、ひょっとしてプロ活動もやったおられたのではないかと
そこまで想像しておりました
ですので、とてもじゃないけど「僕のとこにも遊びに来てね」とは
恥ずかしくてなかなか言い出せなかったのですが
youtubeはもうお休みだというコメントを拝見して
あわててしまって(笑)
ついに勇気を出してブログの話を切り出したという次第です

お風呂での録音とはさすがに気がつきませんでした(^_^;)
独特な残響だったので、どんな機械を使ったのかと興味津々でしたが
ようやく謎が解けた気分です
ですが、これから寒さが厳しくなるとお風呂場もきついでしょうから
(いや、お湯張ってれば大丈夫か・・・)
春くらいまでゆっくり休養して、またできればお声を聞かせて下さい

私は、四国の片隅で暮らしております
踊る阿呆に見る阿呆~♪のまちのすぐちかくになります
おかげさまで体の方は老化以外に大事はないのですが
精神的にひ弱なところがあって・・・
そこがアキレス腱とも言えます(笑)
ギターは学生時代まではちょこちょこやってたんですが
結婚が早かったこともあって働くのに必死で、30年以上離れてました
3年半前にジブリの「天空の城ラピュタ」の挿入曲「君をのせて」の
ソロギターを聞いたことがきっかけでソロギを始めましたが
元々歌も好きだったので時々弾き語りもやるようになりました

先生は恥ずかしすぎる~~~(笑)
むしろMEGUMIさんの方がふさわしいくらいです
私はキーも低いし、歌い方も一本調子だし、ストロークはド下手だし(爆)
youtubeで公開するとすぐに低評価つくので、
全て限定公開にしているくらいですから、
先生は勘弁してもらって、
「ziziちゃん」「ziziさん」「おzizi」「じじい」「くそじじい」
くらいにしていただけると助かります~

今後ともよろしくお願いいたします!!!