2015年12月29日火曜日

ギター弦の廃棄缶、5ヶ月後

今年の8月から使い始めたギター弦の廃棄缶
(参照記事:http://zizii2015.blogspot.jp/2015/08/blog-post_3.html
5ヶ月経過してどうなったでしょう?
皆様も興味津々なことと思いますが・・・興味ない?、それは残念です(笑)

今の様子はこんな感じです


なんか少なめに写ってしまいましたけど、容積的には約1/3を消費済みです
もっとたまってくれば押し込んで圧縮もしますから
ざっと計算すると2~3年で満杯という感じでしょうか

この缶、3つ購入してあって「死ぬまでには使い切れん」と思っていましたが
どうやら10年くらいで使い果たしてしまいそうです(^_^;)
でも最近エリクサーの使用割合も増えてきたんで、10年ちょっとは保つかもしれません

さて、技術系としては「この写真で何セット分か」が気になります


缶重量を差し引いた廃棄弦重量は313gです
これを1セット重量で割ればいいのですが、さすがにネットで探してもそれが出て来ない
と言うことで仕方なく・・・・・


シルドラボさんのライト弦を袋ごと量ると27g
袋や乾燥剤の重さを弾くと22gくらいでしょうか(袋から出して量るのが面倒でした~)
割り算してみると概ね15セット分の廃棄と言うことになります

・・・なんかとても無意味な検証をしている気もしますけど(笑)

4 件のコメント:

丸に橘 さんのコメント...

面白いです!
なるほど、そう処理しているのですね。
弦の処理って、ホント、悩みます。もちろんゴミとして出すわけですが、鉄弦はけっこう危険ですから、収集する方々に怪我のないようにしないと。
ですから、私は厚紙の封筒に入れて出すようにしています。
このあたり、私も真似して報告しますね。

Zi Zi さんのコメント...

おはようございます
よろしければこの記事も読んでみて下さい~
http://zizii2015.blogspot.jp/2015/08/blog-post_3.html
「収集する方々に怪我のないようにしないと」
確かにこれも気になりますよね
私は以前、不燃ゴミに混ぜて出していたので
早く何とかしないとなあってずっと思っていたのですが
いまはこの缶で落ち着いています
廃棄と言うことだけでなくて
貯まっていく弦をながめていると、なんか道程的な思いに浸れるのと(爆)
万が一、弦のリサイクル方法を見つけたときにも
利用できるかなとか、いろいろ良いこともあります(^_^;)

丸に橘さんの記事もお待ちしてます!

がめラ さんのコメント...

ziziさん、こんにちは。

私はまだまだ仕事中です。年末のご挨拶をさせていただきます。
今年後半はziziさんと丸に橘さんのブログでご縁ができて、本当に楽しい時間でした。
ギターや色々な機材から、歌、メンテ、実験など楽しくて参考になり、なおかつ楽しいお話ができた充実した時間でした。感謝感謝です。
今年もあと少しですが、良い年をお迎えください。

私は、いまだに燃えるごみとしてこそっと捨てています。あーだめなんだけどなぁ。

Zi Zi さんのコメント...

30日まで仕事とは、お疲れ様です

深みのない知識で好き勝手に書いておりますので
時々間違った情報も発信いたしますが(^_^;)
なにか変とお気づきになりましたら
ご指摘下さいね!
私の方こそ楽しい時間をいただいたこと感謝しております

年が明けましたが
今年もよろしくお願いいたします!!