2016年8月9日火曜日

Behringer C-1でボーカル録り

「桜・咲くころ」の完成版がアップできるのも多分ずっと先のことになりますし
ブログネタが切れてきたので、古い買物の掘り起こしです(^_^;)

ずいぶん前に購入したコンデンサーマイク BEHRINGER C-1
現在SHさんで送料込6458円、自分が購入したときは送料込2980円でしたから、
円安等々の影響かどえらい値上がりして、
以前のように激安とは言いがたくなってしまったコンデンサーマイクです

マイクの利用には48vのファンタム電源が必要で、電源が入ると写真の赤いLEDが点灯します


コンデンサーマイクの入門用といった位置づけのマイクです
マイク全般に言えることですけどセッティング次第で「ダメ!」と「オッケー!」の両方アリなんで、
ギターが録りの場合とか、ボーカル録りの場合とか、いろいろセッティングを試してみるだけでも
楽しいお勉強になると思います(笑)

今回は、ボーカル録りに使ってみました

いつもはボーカルはダイナミックマイクを使っています
特にこだわりの理由というのはなくて、「湿気とかに神経質にならなくていい」とか
少々ツバ飛ばしても雑に扱っても大丈夫」とか、まあそんな理由でした

ダイナミックは、ちょっと音が硬いかなあというのは常々感じていましたが、
場合によってはその方が良いこともあって、コンデンサマイクはたくさん持ってるのに、
ずるずるとダイナミックを使い続けて来たわけです

あ~、それと写真のようにコンデンサマイクは
マイクの軸方向に直角に音をうけるサイドアドレス型が多く、
専用ホルダーが必要だったり、ショックマウントが必要だったりと、準備が鬱陶しい、
と言うのもコンデンサマイクを使わなかった理由でもあります。

一般にコンデンサマイクの音は「繊細」などと言われるみたいですけど、
僕のバカ耳はそのあたりの聞き分けができるほどの能力がないみたいで、
「繊細」の意味もそれほどよくわかってないのですが・・・(^◇^;)
C-1を使ってみるとかなり柔らか、と言うのが第一印象でした
しかし、「こもる」と言うことではなく、ハイが不足する感じでもない
柔らかな音だけど、拾うべき音はとりあえず拾ってそうな・・・そんな感触です

しかもこのマイク、ちょっとした改造をするだけで大化けするらしい(^◇^;)
http://ameblo.jp/shin-aiai/entry-11068067288.html
何とも面白いマイクです

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

曲は中島みゆきさんの「化粧」、ギターはHF-410のコンタクトです
カラオケではよく歌いますけど、
長く歌ってる間に原曲とはちょっと違う姿になってしまったかもしれません(笑)
ポップガードをつけるとアーム式のマイクスタンドがお辞儀してしまうので、
ポップガードが使えません
マイクに直接息がかかって吹かれが出ないように顔の横にマイクが来る形で録音していますが・・・
あまり褒められません(爆)
コンデンサーマイクの場合はやっぱりポップガードを使いましょう~~~~

2014.10の録音ですから2年弱前になります、結構懐かしい・・・

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

そして今、2016.8
上記の通り気まぐれで使ってみたBehringer C-1でしたけど
なんだかんだ言っても、やっぱりダイナミックマイクの方が使いやすい
コンデンサーマイクのような繊細さは無いけれど
逆にその分芯の強い音になることもあります、というわけでここ最近の常用マイクはこれ


BEHRINGER Ultravoice XM8500、今は2570円でちょっと高くなりましたね
1年くらい前だと1800円くらいでしたのに・・・
まあそれでも安いダイナミックマイクではありますし、音もお気に入りです
もう半年以上、このホルダーにささったままになってます(笑)

4 件のコメント:

しばしば さんのコメント...

こんちはーーーーー。
こっちは40度近くあり、もうヤバいです。

輸入マイクかなり高くなったのですね。
音はコンデンサマイクの方が繊細に聴こえますし
湿っぽくない感じに聴こえます。
ダイナミックマイクは名称どおり
ダイナミックに聴こえますよね。

化粧なかなかいい感じですが・・・
もっと上を目指すなら
師匠が化粧して顔出し動画にすれば完璧の母でっす。
それでは次回のアップ期待しております。

Zi Zi さんのコメント...

しばしばさん、こんちは!!
え~~ブラジルってそんなに暑いですか(と一応反応してみる)

マイクってそれ自体より録り方の影響の方が大きいかもしれませんが
もちろんマイクの個性というのもあって
これまでいろんなテストもしてみましたが
ホントに難しい機材だなと思います
ですので僕なんかの知識、経験だと、場面に応じて使い分けると言うよりも
気分転換のために時々変えてるってくらいなんですが
まあ確実に気分転換には成功するので
何種類か持ってるのも良いかなと(笑)

ところで、さらに激安のBM-800は最近ちょっと話題なの知ってますか?
http://ameblo.jp/shin-aiai/entry-12115618790.html
この、マイクのプロの方が「改造で超高級マイクにも匹敵する」
とおっしゃってて、一躍有名になってます
確かにノイズのレベルが高いなあとは思ってたので
それだけでも改善できればなって思いますが
何せ不器用なもので・・・
金属皮膜抵抗への交換というハードルがまたげません(^_^;)

顔出しは慰問ビデオで果たしましたので
もうやらないよ~~~~~~~~~~~!

ドラ さんのコメント...

おはようございます!
ziziさんの甘くておちついた声、素敵ですねぇ・・♪
声だけ聴かせていただくとどうしても
いつものおもしろコメントのziziさんと結びつきません(笑)
今回のお二人の掛け合いも朝ごはん吹き出すレベル
ここ来るときはいろいろ注意せねば(笑)

Zi Zi さんのコメント...

どらさん、こんにちは

逆にこんな声なのでジャンルが限られるような感じもあってですね
自分では「童謡声」と呼んでます(笑)
昔は録音の自分の声がきらいでたまりませんでしたが
加齢とともに麻痺して、「もういいや!」的な開き直りで
こうして歌も晒すようになってます
Noaさんの歌を聞き慣れてるDoraさんには、
申し訳ないような出来ですが、これもご縁というもの、
お覚悟の上おつきあいくださいませませ(゚゚)(。。)ペコッ