2015年7月15日水曜日

過去の弾き語り動画たち

歌うことは好きなんですが、大勢の人前でというのは先日の慰問ライブがはじめてのことで
それまでは自宅録音で楽しんでおりました
自分の声を録音で聞くのはイヤダとよく言われますし、私自身もそうだったんですが
慣れるというのは恐ろしいもので、回数重ねるごとに嫌悪感が薄れていってしまい
今では、歌が稚拙だという以外はすっかり平気になってしまいました(笑)
そういった録音は、youtubeに何カ所かにわけてストックしていたのでしたが
ちょっと思い立って、いくつかをziziチャンネルに吸い上げてみました

そうですね、恐れを知らない行為ですね・・・
でも「限定公開」ですので、世間様へのご迷惑は最小限にとどめたつもりなんですが(^_^;)

【タユムコトナキナガレノナカデ:いきものがかり】
厳密には弾き語りとは言えないんですが、
歌があまりに難しくてギターがオルスになり過ぎたので多重録音です
ごく薄くギターシンセの音を入れてます
動画素材はNHKクリエイティブライブラリーです、ちょっとした動画作りには重宝します


【童神:夏川りみ】
ホームの慰問ライブの練習で撮ったもので、結構音外してます(^_^;)
この動画には「第三者のコンテンツと一致しました」の通知が来てます
この通知の意味ってちょっと前まではあまりはっきりしませんでしたが
今見てみると、少し具体的に説明がありました
   動画に広告が表示されることがあります。
   動画には著作権で保護されたコンテンツが使用されています。
   申立人は YouTube 動画でのコンテンツの使用を許可していますが、
   広告が表示されることがあります。
     視聴制限:なし
     収益受け取り:申立人によって収益化されています
   これらの条件に同意する場合は、何もする必要はありません。

とりあえず、勝手に広告を入れられてしまうという以外は不都合ないということみたいですが
実は、この通知が来ると自分の動画をmp4ダウンロードできなくなってしまいます
普通は動画の管理からmp4ダウンロードが可能なんですが、その選択ができなくなります
なんか、この通知が来ると自分の動画なのに自分のものじゃなくなったような気がします(笑)


【茜色の約束:いきものがかり】
去年、音だけ録っていたのを動画化しました
茜色の空の写真は撮りためたストックがたくさんあるんですけど、曲にあいそうな他の写真がなくて
結局、夕焼け空だけで構成してしまいました


【てもでもの涙:AKB48】
少し前に他所で一部だけ紹介した音源ですが、間違いも含めてフルバージョンです(^_^;)
特に最後のコード間違いはイタイですが、最後まで聞く方もほとんどいないと思いますので
たぶん杞憂でしょう(笑)
元のテンポではどうしても口がまわらず随分落としてますが、それでも口まわってないです
とにかく、ユキリン&ミカチが歌うこの曲が大好きで、どうしてもやってみたかった曲なので、
間違い以外に結構音も外しましたが、自分としては満足です
それとこの曲もテンポが速過ぎて弾き語りができず、リズム、バック、ボーカルを別録りした多重録音です


【上を向いて歩こう:坂本九】
ついでにもう一曲、これも慰問ライブの練習動画
まだ間奏とかエンディングとか試行錯誤中です、それにテレビの音声も盛大に入っております



5 件のコメント:

mssumasum さんのコメント...

ZiZiさん、こんばんは。

童神、歌上手です!
この歌と声がとても合っていると思います。
気持ちよく歌ってるのがこちらにも伝わってきます。

第三者のコンテンツと一致しました

ですけど、ギターの弾き語りなら
まったく問題がないはずですので、
おそらく、夏川りみと全く関係ないところから、
クレームが来てるのではないでしょうか?
仮に、権利関係者からでも、
音源が全てZiZiさんオリジナルですから、
正当性を主張することは可能ですけどね。

JASRAC
http://www2.jasrac.or.jp/eJwid/

自分には権利がまったく無いにもかかわらず、
他人の動画作品へ著作権侵害という文言で恐喝して、
(YouTubeの説明文を読むと、弁護士だの裁判など
市井の民が縮み上がる言葉が並んでる)
文句(反論)を言われないことを良いことに、
収益のみを掠め取る団体が存在します。
おそらくこのケースも、異議申し立てすれば、
何も問題なく撤回される案件だと思いますよ。

ちなみに、私の演奏動画で、
この手の著作権侵害を主張されたケースが、
10件近くあったのですけど、
すべて異議申し立てによって撤回させました。
あっけないくらい簡単なものです。
このような詐欺行為を、
野放しにしておくYouTubeって
かなりモラルの低い会社だと思います。
ここまで脅し文句を並べるなら、
逆提訴が出来るようにすべきでしょう。

Zi Zi さんのコメント...

mssumasumさん、おはようございます

そうですよね~、弾き語り動画に言いがかり付けられても、ですよね
しかも結構音外して歌ってるのに(爆)
「第三者のコンテンツと一致しました」
は少し前までいったいどういう意味かはっきりしなかったんですが
つい最近、赤字のような説明文があるのに気づきました
まあ、「見逃す代わりに広告入れさせろ!」ってことのようですが
加えてダウンロード不可になるのには驚きました
なんかまるで拉致された気分です(笑)

しかし、異議申し立てってものすごくハードルが高いと聞いたんですが
そうでもないのでしょうか?
いま、異議申し立てのページを見てみましたが

次の理由から、この著作権侵害の申し立ては有効でないと考えています:

◆CD または DVD を所有しているか、曲をオンラインで購入しました。
◆動画を販売したり、動画から収益を得たりしていません。
◆動画に著作権者の情報を表示しています。
◆この動画は私のオリジナル コンテンツで、私がすべての権利を所有しています。
◆正当な権利所有者からこのコンテンツを使用するライセンスまたは書面による
 許可を得ている。
◆私のコンテンツ利用は、該当する著作権法に基づくフェアユースまたはフェア
  ディーリングに関する法的要件を満たしています。
◆コンテンツはパブリック ドメインであり、著作権保護の対象となりません。

を選択するようになっていて

 ◆動画を販売したり、動画から収益を得たりしていません。

を選ぶと「それじゃあだめなんだよ」的な画面に飛びます
しかし、それならということで

 ◆この動画は私のオリジナル コンテンツで、私がすべての権利を所有しています。

を選択すると、こんな文章が出てきます

もう一度、動画の内容をすべて思い返してみてください。楽曲が含まれていなかったでしょうか。コンサート、映画、テレビ番組、ビデオ ゲーム、他の YouTube 動画からの映像は含まれていなかったでしょうか。このようなものが含まれている場合、他人の著作権を侵害している可能性があります。

楽曲が含まれていなかったでしょうかっていわれても・・・・(笑)
そりゃ、著作権を厳密に適用すれば
著作権のある楽曲を公の場で演奏すること自体が違法になってしまいますから
私がすべての権利を所有しています、とはとても言えないわけで
こんなふうに言われてしまうと、
これ以上踏み込んで異議申し立てする意欲は失せてしまいます
結局一般人は泣き寝入りということしかないのでしょうか
実害はないとはいえ
自分の作った動画で他人が収益を得ているというのはなんだかなあと
思ってしましますけど。。。。
ただ、自分の場合はyoutubeにしか残してない動画もあるので
ダウンロード不可はちょっとイタイですけどね
(他の方法だとちょっと質が落ちるので)

しかもyoutubeは「私の判断ではなく全て申し立てによるもの」として
第3者の立場を強調し、かつ仲介などは一切しないとしてます
まあ、いろんなことがゆる~~~~いのもyoutubeの良さではありますけど
なんだかなあ
こんな再生回数が50回くらいの動画いじめないで
せめて、1万回以上とかの動画に絞ってくれればいいんですけどね==(笑)

mssumasum さんのコメント...

記事は消えてなかったんですね(笑)
ちなみにRSSを使ってます。

まず、はじめに押さえておきたい話として、
YouTubeとJASRACは包括的なライセンス契約をしているため、
利用者個々が権利者から承諾を得なくても、
YouTube上であれば、自由にJASRAC管理曲を使っても良いということです。

ただし、一歩YouTube外に出すと問題が生じます。
例えば個人のHPでYouTubeを再生させる場合、
商業的な利益を得ないHPであれば問題ないのですが、
アフリエイト等、一つでも貼ってある場合、
著作権侵害にあたるため、処罰の対象になります。
なので、私のHPでは演奏動画だけはサムネイルのリンクにしてあります。

上記以外で気をつけなくてはいけないのが、
オリジナル音源に存在する著作権となります。
例えば、オリジナル音源をバックに、
エレキを弾くなどはアウトとなりますし、
バックでBGMが流れる、これもアウトになります。
以下を参考にしてください。

http://www.jasrac.or.jp/info/network/pickup/movie.html



● yahoo!知恵袋で一番参考になったのがこの記事。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14102986979

これ書いているのはコン太郎さん(笑)
彼はさすがにアクティブです!

で、私(mssumasum)の場合は備考欄に、

「JASRACが管理している楽曲○○○○ー○○○を、
自分自身でギターを弾いて演奏している動画です」

と、具体的に作品番号を記入しています。
で、電子署名ですけど、アカウント名を記入すればOKです。


● この動画も丁寧な解説です。
https://www.youtube.com/watch?v=eQcJ_Pnpmzs
コメント欄がとても参考になります。



● この記事も丁寧ですね。
http://goo10moco.blog65.fc2.com/blog-entry-156.html

ただ、

正当な権利所有者からこのコンテンツを使用するライセンス、
または書面による許可を得ている

は、厳密に言うと間違いです。
JASRACとYouTubeがライセンス契約をしているのであって、
利用者が権利者から直接承諾を得ているわけではありませんから。
まあ、それでも撤回ができるのは、相手がいかに
いい加減な組織なのだという証左になりますけどね。

また、YouTube HELPが、
「One or more music publishing rights collecting societies」
の場合は撤回が可能である的な記事も見受けられますが、
私はこの権利主張者以外でも撤回させていますので、
JASRACの管理する楽曲なのかを確認することが先決になります。

http://www2.jasrac.or.jp/eJwid/main.jsp?trxID=F20101&WORKS_CD=06990932&subSessionID=001&subSession=start

ZiZiさんの場合、
上記以外の権利関係者は
すべてハイエナということになりそうです。

Zi Zi さんのコメント...

【mssumasumさんの代理投稿です】

記事は消えてなかったんですね(笑)
ちなみにRSSを使ってます。

まず、はじめに押さえておきたい話として、
YouTubeとJASRACは包括的なライセンス契約をしているため、
利用者個々が権利者から承諾を得なくても、
YouTube上であれば、自由にJASRAC管理曲を使っても良いということです。

ただし、一歩YouTube外に出すと問題が生じます。
例えば個人のHPでYouTubeを再生させる場合、
商業的な利益を得ないHPであれば問題ないのですが、
アフリエイト等、一つでも貼ってある場合、
著作権侵害にあたるため、処罰の対象になります。
なので、私のHPでは演奏動画だけはサムネイルのリンクにしてあります。

上記以外で気をつけなくてはいけないのが、
オリジナル音源に存在する著作権となります。
例えば、オリジナル音源をバックに、
エレキを弾くなどはアウトとなりますし、
バックでBGMが流れる、これもアウトになります。
以下を参考にしてください。

http://www.jasrac.or.jp/info/network/pickup/movie.html

● yahoo!知恵袋で一番参考になったのがこの記事。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14102986979
これ書いているのはコン太郎さん(笑)
彼はさすがにアクティブです!

で、私(mssumasum)の場合は備考欄に、

「JASRACが管理している楽曲○○○○ー○○○を、
自分自身でギターを弾いて演奏している動画です」

と、具体的に作品番号を記入しています。
で、電子署名ですけど、アカウント名を記入すればOKです。

● この動画も丁寧な解説です。
https://www.youtube.com/watch?v=eQcJ_Pnpmzs
コメント欄がとても参考になります。

● この記事も丁寧ですね。
http://goo10moco.blog65.fc2.com/blog-entry-156.html

ただ、

正当な権利所有者からこのコンテンツを使用するライセンス、または書面による許可を得ている

は、厳密に言うと間違いです。
JASRACとYouTubeがライセンス契約をしているのであって、
利用者が権利者から直接承諾を得ているわけではありませんから。
まあ、それでも撤回ができるのは、相手がいかに
いい加減な組織なのだという証左になりますけどね。

また、YouTube HELPが、
「One or more music publishing rights collecting societies」
の場合は撤回が可能である的な記事も見受けられますが、
私はこの権利主張者以外でも撤回させていますので、
JASRACの管理する楽曲なのかを確認することが先決になります。

http://www2.jasrac.or.jp/eJwid/main.jsp?trxID=F20101&WORKS_CD=06990932&subSessionID=001&subSession=start

ZiZiさんの場合、
上記以外の権利関係者は
すべてハイエナということになりそうです。

Zi Zi さんのコメント...

mssumasumさん、詳しい情報ありがとうございました

結局の話、
著作権上の可否とyoutubeでの生存条件を切り分けないと理解不能というか
「明らかにアウトなのにyoutubeで100万回再生されて、削除されてない」
という事実がことをややこしくしてるようにも感じます
著作権違反が親告罪であって
告訴期限が6ヶ月ということも関連しているかもしれません
それに、著作権者が利害を考慮の上黙認してるケースも
多々あるようなので、
僕も含めて一般人にはわかりにくい状況になってる気がします

ただ、理解はともかく
youtubeに対する異議申し立てくらいはもう少しわかりやすく
表記して欲しいものですが
もうziziの頭は疲れてしまっていて(笑)
当面「放置!」と決めちゃいました
で、投稿動画のバックアップはとっておくということも
でももっと実害のある状況が生じたら
断固抗議!・・・もやってみようかなって思ってますけど

しかし、youtubeは第三者ということを強調していて
侵害の判断には加わっていないと言ってるようですが
楽曲などはソフトで自動判別していることを考えると
けっして第三者ではないようにも思うのですけど・・・
あるいみyoutubeもハイエ○のようにも思えてならないですが
まあ、動画置かせて貰ってるので
なあなあでつきあっていくしかないのかもしれないですね

でも、いろいろ情報いただいて勉強になりました
ありがとうございました!!