2015年7月18日土曜日

爪を磨けばギターは楽し


爪磨きのお話

爪を削るとか整形するとかのお話ではありません
爪の山をどこにもってくるか、などの爪整形論は各所で見かけますが、
ここではそれはおいといて・・
単に爪先端を磨くという話です
といいつつ、本題の前にこれは私の整形用爪ヤスリです(削るヤスリ)
ご存じの方も多いと思われますが、おそらく定番のガラス製ヤスリ
削れるわ、洗えるわ、切削面が割となめらかだわ、で
もうこれ以外は使う気にならないくらいのお気に入りです
あまり使わないけど、小さいヤスリがおまけで付いてくるのもちょっと嬉しい
ただ、すでに1度踏んづけて割ったりしてるので、そこはちょっと注意が必要です
ちなみに右指の爪整形には爪切りはちょっとコワイので使いません、爪切りは左指だけです


で、本題
磨くというのは、写真右のように爪の表側ではなくて、
写真左の「爪先端からやや内側にかけて」で爪とギター弦の接触範囲ということになります


目的はギターの音を太く柔らかくすることです

爪ヤスリで整形したあとの爪は、思ったより切削面がざらざらで、音が硬い
もちろん、そういった硬さが好みという方もいるので、そういう方は磨く必要はないと思います
それと、クラッシックでよく見られるように、弦と右指が直角に近く弾いておられる方も
もしかすると磨きの効果はそれほど大きくないかもしれません

私などは、右指と弦の角度が直角よりもやや寝る傾向にあって
そのため、弾弦するときに僅かに擦過音がしてから弾いた音が出てきますが
その擦過音が減少します
それと、これは理由はわからないですが、磨くと音に太さと柔らかさが加わります
この変化というのはかなり顕著ですので、実際に磨いていただくとすぐに実感できると思います
まあ、言い換えれば・・・
ピッキング技術の無さを爪磨きでしのぐという、その部分は否定できません(笑)
でも2年ほど前、南澤大介さんのセミナーに行ったとき、
南澤さんも一曲ごとにキュッキュッって磨いておられました
真相は定かではありませんが、きっと爪先の荒れをケアしていたんだと思います

何を使うかですが
私は写真左の白黒ツートンを愛用しておりました
ネイルをする方だとわかると思いますが、シャイナーです
ただ、使い捨ての薄いシャイナーと違って、爪先をこすりつけても表面がささくれたり、破けたりせず
もう2年近くも使い続けていますが、540円とチトお高い
しかし、某氏から百均にもあるとの情報・・・・買ってきました~~~!(笑)
写真右のシャイナー3種類、買い占めてきました


いや、ビックリ、3種類とも十分効果アリマス!
爪表面をピカピカにするというネイルシャイナーとして考えると、正直イマイチですが
ギターのための整音効果ということであれば、十分です
ただ、写真の一番右に写ってる長細いヤツは、ちょっと使いにくく、
耐久性も少し劣る気がします※)

指3本×5回くらいで表面が痛んできました

左の2つ、三角柱、四角柱がとても使いやすかったです

私の近所の百均はダイソーですけど
こういう良いものもある反面、もう一度同じものが手に入る保証がないというのが、つらいとこです
往々にして「一期一会」になってしまうことも多いですが
私も白黒ツートンを卒業して百均シャイナーにしてみようと思います
あとは、耐久性・・・
単純計算すると、百均シャイナー5本で2年もってくれれば良いから、1本で約5ヶ月
まあ爪削った後に必ず使うというわけじゃなく、削った直後とか録画の時くらいですから
今回使った感触からすれば大丈夫そうです

百均バンザイ!!

        ※)一番右のが製品として悪いわけじゃないです
          本来の目的から外れて、「爪の先端」を押しつけて磨くのですから、無理もない(笑)
          普通のシャイナーって概ねこんなもんです
          ただ、左の2つ、三角柱と四角柱は少し素材が異なると思うので期待してます


4 件のコメント:

J minor さんのコメント...

ziziさん、こんにちは。

面白いですねえ。一番左のピンクっぽい奴、まるで同じパッケージのを持っています。しかし中身は違うようです。要するにメーカーが同じなんでしょうね。

私は ziziさんとは逆に、普段百均のを使っているくせに、このたび

     EzFlow ダブルサンドシャーク

っていうのを頼んでしまいました。それこそ南澤先生も使っているらしいんで、ちょっと奮発してみたんです。
まあ奮発したとはいっても765円ですしね(笑)。

Zi Zi さんのコメント...

J minorさん、こんばんは

ダイソーさんって、仕入れ先が多分ネコの目のように変わってるみたいで
似てても「同じ」って商品をなかなか探せないことが多いです
で「これと同じヤツ、いつ入荷しますか」と聞いても「わからないです」って(笑)
でも、この爪研ぎに関しては、まあ似てればいいかなって思いますけどね~

765円とはまた奮発を(笑)
そういえば南澤さんのセミナーでこのサメ、見たかもしれません
いや、こっちだったか・・・
EzFlow プロシャイナー キラーホエール
うーーーん、はっきりわかりません(^_^;)

ただ、AMAZONではどちらの商品のレビューもギター弾きさんが書かれているのは
面白いですね!

sasun さんのコメント...

ダイソーの爪磨き私も愛用組です^^

真ん中にスポンジの入ったのが
お気に入りだったのですが売ってないんですヨ

そうかぁ仕入先が変わるからなんですね

Zi Zi さんのコメント...

sasunさん、こんにちは
写真の真ん中のものはスポンジの4面に磨き面があるタイプです
ダイソーはなかなか同じ商品に出会えないこともあるので
気に入れば「買いだめ」も必要かもしれませんね(笑)
ただ、百均にしてもメーカー品にしても、超高額と言うことでもないので
いろいろ変えながら効果や耐久性を楽しむのもありかもです

それにしても今や幻といっても良い大屋ギター購入おめでとうございます
大屋さんのギターは唯一無二と聞きますが
その貴重なギターとの出会いもまた運命のような導きがあったのでしょうね
これからのsasunさんにますます注目してしまいます!