2016年12月4日日曜日

チーちゃん、ありがとう!


10年4ヶ月の思い出を残して、旅立ちました
 
たくさんの思い出をありがとう、お世話されたのはむしろ私でしたよ
 
うちの子でいてくれてほんとにありがとう
 





4 件のコメント:

Noa さんのコメント...

いつかは訪れるお別れ・・・
でもZiziさんの記憶として永遠に残る限り共に生きていくものです。
ちとだけ・・・ちーちゃんは先に「おやすみ」しているのです。
きっと・・・・

しばしば さんのコメント...

えっ???
この前会って傍にいたネコちゃん?
急過ぎますよ(◞‸◟)
でも、絶対幸せなでしたよ。
師匠の傍でずっと暮らせて・・・

めぐみ さんのコメント...

男だろうと親父だろうと
大声で泣いて送ってあげようね。
「いっぱいの愛をありがとう~」って
きっと言ってるよ。
チィちゃん。

Zi Zi さんのコメント...

>Noaさん、しばしばさん、めぐみさん

公園のトイレで拾ってから10年と少し
ポンちゃんとともにziziを見守ってくれましたが
12月4日17時頃、チーさんは虹の橋に旅立ちました

元気がなくご飯も食べなくなったので
数日入院してましたが、
回復の見込みが薄いとお医者さんに告げられ
正直安楽死も頭をよぎりましたが
最後にもう一晩だけ一緒に過ごしたいと
家に連れて帰った、その10分後に静かに息を引き取りました

病院の駐車場で「おぅおぅおぅおぅ」と大きな声で鳴いたのが
最後の言葉でしたが
お別れの挨拶をしてくれたのかもしれません
それにしても、家に帰り着くまで息があったのが奇跡のようでもあり
それほど家に帰りたかったのかと思うと
もう涙が止まりませんでした

10年間の感謝とともに、今お通夜を過ごしています
皆さんの温かなコメントに心から感謝いたします