2016年12月9日金曜日

「シンシア」原田知世 弾き語り

早いものでチーちゃんの旅立ちからもう5日がたちました

お通夜明けの早朝5時くらいだったと思いますが
たまたまみたツイキャスで誰かが歌っていたのがこの「シンシア」でした

聞いたことのない曲でしたので、その人のオリジナル?とも思いましたが
演奏が終わると「原田知世さんのシンシアでした」とのこと

・・・・悲しい心に染み渡りました・・・・

もちろんその方の歌がうまかったせいもあったのですが、
ちょっとしゃれたコード感のメロディーとどこか切ない歌詞に胸打たれました
自分でも歌ってみたいと思ったのですが、
その後数日というものギターをさわる気も、もちろん歌う気力も湧いてこず
たまたま重なった仕事に忙殺されていました

でも、チーも今は骨だけになって帰宅し、明日は庭に埋めてあげようと思ってます
チーと過ごす最後の夜
追悼の気持ちを込めて歌ってみました





ポンとziziはいつでもそばにおるからね~~
ずっと忘れないからね~~


12 件のコメント:

めぐみ さんのコメント...

おはようございます。

師匠がギターを弾くこと、歌うことが
チーちゃんへの何よりの供養だと思います。
シンシア、いい曲ですよね。
師匠のギターも歌声もステキです。

Zi Zi さんのコメント...

>めぐみ姫

コメントありがとうございます
何日かたってやっとギターにさわろうかと思えてきました
しかし、なんというのかペットの偉大さというのか
これほど自分の中で大きな部分を占めていたなんて
亡くしてはじめて思い知ります
曲、聴いていただいてありがとうございました
きっとチーにも聞こえたんじゃないかと思ってます

しばしば さんのコメント...

こんにちは。

原田知世は10代の時に
リアルに映画の時をかける少女を見ました。
シンシアいいですねー^_^
やっぱり師匠はギター弾いてないとですよ。
自分も昨年、一昨年とボクサー犬を二頭続けて亡くしたのでお気持ちはよく解ります。
チーちゃんとの思い出は残りますから
大切にして下さいね^ ^

Zi Zi さんのコメント...

>しばしばさん


とりあえず「ゆっくり復帰」を目指そうと思います(笑)
まだ「弾きたい」とかの気持ちにはならないのですが
日がたてばまた元に戻ることでしょう
しばしばさんもワンちゃんとのお別れがあったのですね
今回のことに鑑みますと
しばしばさんの悲しみ、お察しいたします

いろいろとお心遣いに感謝です!!

ドラ さんのコメント...

素敵な曲ですね^^

ziziさんの歌、ちーちゃんごろごろしながら聴いてることでしょう。
猫はギターの音色がすきなのです。

ziziさん
今はお疲れの心身をゆっくり休めてください
そして元気になったらまた、キャスでギターしたりおしゃべりしたりしましょう!

お待ちしてます^^

Zi Zi さんのコメント...

>ドラさん

コメントありがとうございます!

もう気分が地面にめり込むほど落ち込んでるというのは
脱したのですが
妙にやる気が湧いてこないので、
あとは日にち薬かなと思ってます
まあそのうち元に戻るかなと(笑)

でも、励ましありがとうございました~!

みずあめ さんのコメント...

おはようございます。
初めての書き込みです。

猫ちゃん、天国へ行かれたのですね。
それはお辛いでしょうね・・

私も愛犬の死を経験あるのですが
しばらくの間、心にぽっかりと穴が開いたような・・
ふわふわした毛を感じたり、鳴き声が聞こえてきそうな気がして。
どこに行ってしまったんだろうって、すごく寂しかったです。

猫ちゃんはZi Zi さんと一緒に過ごせて幸せだったね。

「シンシア」 素敵な弾き語りを聴いて喜んでると思います^^


Zi Zi さんのコメント...

>みずあめさん

よかった、コメントできましたね、ホッとしました

お悔やみをいただき、ありがとうございました
ペットとはいえもう家族か友達のようなもので
いなくなると本当にこたえました
しかしついさっき埋葬も終わりましたし
ぼーっとしている生活にも区切りがつきそうです
かわいい遺影もできましたし(笑)
これからもずっと一緒に過ごしていこうと思います

シンシア、聴いていただいてありがとうございました!
つたないギター&弾き語りですが
良ければまた遊びにいらしてくださいね

みずあめさんのキャスにもまたお伺いいたします

晴走雨楽 風の又三郎 さんのコメント...

切ない、メロディーと詩、そしてziziさんの
切々と歌う、まるで猫ちゃん(チーちゃん)
への思いを・・・。

我が家の二代目の美助(犬・パピオン)も、小さな
骨壺は綺麗なラッピングをして、本箱の上に置いて
います(もう10年ぐらいか?)。
家内は毎朝、水をあげています(私は下ろす係り)。
出勤前にホンホンとたたいて、帰宅すると、また
ほんほんとたたいて(なでて)います。
ペットといえども、何年も一緒にいると、
家族ですよね。

Zi Zi さんのコメント...

>風の又三郎さん

コメントありがとうございました
みなさん大切なペットを亡くされたご経験をお持ちなのですね
自分も全く経験無かったわけではなかったのですが
1日に十数時間も毎日一緒に居たニャンコでしたので
想像した何倍もこたえてしまいました
でも今日は窓のすぐ外、いつでも見える場所に埋葬も済ませて
なんとか気持ちにも一区切りがついたように思います
とはいえ、写真、遺髪、遺骨の3点セットで
これからも毎日一緒ですけど(笑)

シンシア聴いていただいてありがとうございました
きっとチーにも聞こえたと、思っております
暖かなお言葉、ほんとにありがとうございました!!

丸に橘 さんのコメント...

シンシアはシンシアでも、吉田拓郎のではないのですね。
ガット弦の音色と合う歌でいいですね。静かな感じで。。。。
ガットも1本!
いや、いかんかいん、浮気は駄目ですね。

Zi Zi さんのコメント...

>丸に橘さん

ガットも一本、っていうのは基本的にありかと(笑)
鉄弦に比べると疲労度がまるで違いますし
指が痛くなりにくいです
練習用にはもってこいなのと
やはり音色の違いで気分転換になるという優れもの(^_^;)
探せばナット幅も45mm前後のもありますから
是非ご検討ください(笑)