2017年11月18日土曜日

STRYMON TIMELINE ソロギターとディレイ

ソロギターによく使われるエフェクターと言えば「リバーブ」ですね
原音に自然な残響音を付けて、私のようなヘタッピでも実力以上に美しい音を出させてくれます

一方「ディレイ」はというと
ネットを探すとアコギの場合でも使ってる方はたまに見かけますが
ソロギターにとっての必須エフェクターというほどには使われていないようです
この「ディレイ」とは一体どんな効果??

【ディレイ概論】

はいはい、うんちくたれるほど知りません(笑)
自分の理解の中でしかお話しできませんが、「山びこ」とか「エコー」の感覚です
要は原音に遅れてエフェクト音が繰り返し出てくる、そんな効果になります
最近はディレイと言っても処理方法がものすごく多様で、
ただの「山びこ」という説明では追いつかないほどの種類がありますけど
基本は「繰り返し」を出力するエフェクターです
【ディレイを求めたワケ】

私の地元でご活躍中のギタリスト「松田コウ」さんの演奏を聴いたのがきっかけです
最初は「深いけど気持ちよいリバーブだなあ」って思ってましたが
後でいろいろとお聞きすると「リバーブ&ディレイ」のミックスとのこと
それまでディレイの存在は知ってても「エレキの飛び道具」くらいにしか思ってなかったので
けっこうカルチャーショックだったのと、
ディレイのことをそれほど知らないのでいろいろお聞きしててもわからないことが多い

そこで、コウさんと同じエフェクターを買うのが一番の近道!とばかりに
POD HD500Xを購入したのでしたが
自分でも「音作りがかなりの労力と時間を要する」と知っているだけに、
設定そのものを簡単にお聞きするのもはばかられます
しかし、自分なりに色々頑張ってみても、なかなか思うような音にはならないということで
正直、半ばあきらめかけておりました
「コウさん」に「降参」ということで、お後がよろしいようで・・・チャンチャン!

いえいえ、そんなわけにはいきません(笑)

耳にはやっぱりコウさんの気持ちよい音が残っております
まあ「腕が違う」と言ってしまえばそれまでなんですけどね・・・・(泣)
しかし、最近になってStrymon Blueskyというリバーブに出会って
リバーブへの意識が少し変わったのと、
自分が想像してなかった機材のチカラも世の中にはあるもんだなあと
ここは一つStrymonに賭けてみるかということで購入したのが「TIMELINE」であります


【ディレイに望むもの】

ディレイが「山びこ」というのはわかっているのですが
やっほ~・・やっほ~・・やっほ~・・やっほ~・・やっほ~・・
というように同じ音が小さく鳴りつつ返ってくるというのは望んでいません
ギターで言えば原音のアタックがそのまま繰り返し聞こえてくるのはだめなのです

Blueskyのリバーブがあまりにすっきりと綺麗「すぎる」ということもあるんですが
自分がディレイに望んだのは「揺らす」ことでした
まあ、ディレイの本道とは離れた使い方なのかもしれない、というのは承知ですけど
とにかく澄み切ったリバーブをちょっと揺らして変化を付けたい
というのが自分がディレイに望んだものです

エレキのボリューム奏法とかバイオリン奏法とか、機材的にはワウに似た感じかもしれませんが
それをもっともっと上質に美しくやりたいし
音の大小だけではない揺らぎが欲しいのであります

【使ってみて】

まあまあ、正直に言えばがっかりな結果でした(笑)
もちろんTIMELINEの音は素晴らしく、どのモードも美しい
けっして、機材のせいでは無いのです
しかし、どのモードにしても、色々設定を工夫しても素晴らしく美しい「山びこ」が返ってくる
そう「返ってきてしまう」のです
それが本来のディレイの役割だと言うことは百も承知ですから
「やっぱりなあ」って思いはするものの、
希望どおりの「揺らぎ」が得られないのはやはり残念

アタックをまろやかにするSMEARというパラメータを最大にしたり
ディレイタイムを短くしたり長くしたり、12あるモードを全部試してみたり
思い付く限りのことはやってみたのですがどうしてもダメです

しかし、あきらめかけて箱にしまい込む直前、ふと思い出したことがあります
「そういえばTIMELINEにはプリセットがたくさんあったよな」
それまで、一から自分で音を作ろうと悪戦苦闘していたのですが、プリセットをいじる方法もある
冷静に考えれば、はじめてのエフェクターって「プリセットをいじる」のが基本なのにね~
ちょっとアツくなりすぎてすっかり忘れておりました(^_^;)

【BANK12 A】

TIMELINEの出荷時プリセットは全部で100個あります
まずは、それを全部試してみます
気の長い作業ですが、それでも「なかなか良い感じ」と思えるものもいくつか発見
あきらめようかと思ってたことを考えれば「大収穫」です

100プリセットの中から10個ほどを選び、
今度はその10個を使いながら「FIRST LOVE」を何度も弾いてみます
BANK12Aは、そうやって一つに絞り込んだプリセットです


プリセット名は「Verby」、山びこでは無い綺麗な揺らぎが返ってきます
すこし効果が強いのでMIXを下げたりと微調整は必要ですが、なんか気持ちよい(笑)
もう少し、各パラメーターを追い込めれば、使えそうな気がしております

参考までに、BANK12Aにたどり着くまでに
「返り音が耳につきにくい、いじればなんとかなるかも」
という基準で選んだプリセットは以下のとおりです
 
 
 
 
 
【サンプル音源】

上はBLUESKYのみ、下はBLUESKY+TIMELINEです
いろんな感じ方があるかと思いますので、自由な感性でお楽しみください!


【おわりに】

どんな曲でもDELEYが似合うかというと、もちろんそんなことは無いです
でも、「引き出しが増える」ことは間違いないと思います
また使い始めたばかりですから
酔いしれることもあれば、使いどころを間違うことも、過剰すぎて溺れることもあると思いますが
それも含めて楽しんでみようと思います


4 件のコメント:

Akiraman Raman さんのコメント...

いやぁ揺れてますね。らしくなってますね。
サスティーンの間にチビリそうです(笑)
極めたらご教授お願いいたします。

Zi Zi さんのコメント...

>Akiramanさん

いつもコメントありがとうございます

最近では「ブルースカイがすっきりしすぎるから」というだけじゃ無くて
「無いと物足りなくて」という感じで、浸っております(笑)
もちろん、ややテンポのある曲だと
かえって邪魔になるという部分はあるのですが
使いたいときに使える環境があると言うだけでも
心が安らぎます(笑)

極めるなどはおこがましすぎて無理なんですが
もしもご入手の際はいっしょにディレイ道も駆け上っていきましょう!!w

松田 ”Jimmy" コウ さんのコメント...

初めての投稿になります.

(^○^)


とっても素敵な音源を聴かせていただきました.

深く響き続ける音としては「Delay+Reverb」に一票を投じます

まるでNHKホールみたいです.(笑)


ソロギター界での銘記 LEXICON LXP-1もよ~く聴くと

Delay+Reverbの成分だと感じます.



お互いに精進し続けましょう!

今後ともよろしくお願いします!

Zi Zi さんのコメント...

>松田コウさん

うわ~~、こんな辺境にようこそです!!!
なんだか、ものまね歌合戦で歌ってる最中に「ご本人登場」のような
こっぱずかしさ(笑)
でも、本当によくいらしていただきました、ありがとうございます

今年のはじめに聴かせていただいたコウさんの音は
衝撃とともにまだ耳に残っています
あれからもう9か月くらいでしょうか
どうすればあんな音になるのかをずっと考えてきました
最初はリバーブがメインなのかディレイがメインなのかも良く分からず
それ以上にディレイの設定がほんとに分からなすぎて(笑)
もう「あきらめた~」って時期も正直あったんですが
なんとか自分なりのリバーブ&ディレイに近い形になった気がします

「まるでNHKホールみたい」最高に嬉しいお言葉です
何度もBANDのほうで「ご意見聴かせてください」って書き込もうとしたんですが
なかなか踏ん切りがつかずに悶々としておりました(笑)
期せずしてご訪問いただいたこと、ほんとに嬉しく思います!

今後とも、色々と教えてくださいね
よろしくお願いいたします!!
あ、弾く方も頑張ります(笑)