2015年8月29日土曜日

CLASSIC PRO PAeZ

6月にやった慰問ライブでは、結局出番がなかった簡易PAシステムです
今後も出番があるかどうか、ちょっと微妙な立場に立たされています
さて、このナウシカに出てくるオームのような物体がPAeZです
これも相当にでかいですが、荷姿はこれの2倍はあろうかという巨大な段ボールで届きます


PAというのは「Public Address」の略語で、大衆伝達と訳されるようですが、
平ったく言えば「拡声器」であります。
「PAeZ」は「ピーエーイージー」と読みます。そのまんまですが「簡易な拡声器」ってネーミングです。

これを買った理由は、いくつかはあるんですが、
そもそも購入当時には具体的に使うシーンが頭になかったですから、
基本「何でも良かった」ので音屋の評価件数が多くて、そこそこ高評価、
しかもまあまあ手が出せそうなお値段というのが理由といえば理由です

重さが28kgもあるので、運搬のことも考えられてます
伸縮する取っ手がついているのと、底にはコロコロも4つ付いてます
ただ、それほど頑丈な作りでもなさそうなので、あまり乱暴に扱うと壊れるかもしれません


写真のロックを4カ所外すと完全に分解できます
ロックの上側がスピーカー2個、下側がパワードミキサーです


ミキサーの部分の収納部には、以下が入ってます。割と余裕のあるスペースで、取り出しも収納も楽に行えます
 ・スピーカースタンド2基
 ・ダイナミックマイクとマイクケーブルが各1本
 ・スピーカーケーブル2本
 ・電源ケーブル1本


【操作性など】
ミキサー部は、モノラル3系統、ステレオ1系統、RCA入力1系統がついていて、
それぞれについてエフェクト、高音EQ、低音EQ、音量が設定でき、
これをまとめてステレオ出力することが可能です
残念ながらパンは設定できません

一人の弾き語りはもちろんですが、デュオの弾き語りであっても、
マイク2本をモノラルに入力して、ギター2本をステレオのLRにそれぞれさせば、
2人の声は中央から、ギターはそれぞれ左と右から出力が可能のように思います

【内蔵エフェクト】
基本的にリバーブ、ディレイ系です
ボーカルに対しては良く効きますが、ギターに関してはやや弱めに感じます
おそらくですがエフェクトのかかる周波数域がやや低めにセッティングされていると思われます
(このあたりの細かな調整は不可です)
好きずきもあると思いますが、リバーブはやや貧弱ですから
別途エフェクターを使用した方が格段に良い音で鳴らすことができます

【付属のマイク】
一応使えますが、指向性が弱いためかハウリングしやすい気がします
音質云々の前に、まずはハウリングしにくいマイクを用意する方が良いと思います

【出音について】
さて音の方ですが、さすがに言葉ではお伝えしにくいのですが
スピーカーを床置きしたままでは、やや抜けが悪いと感じます
付属のスピーカースタンドを使用すると少し改善されますので、スタンド必須です
また、上記のとおりエフェクトが少し弱いのとそれほど上質とは感じられないので
別途エフェクタを用意すると、かなりのレベルで使えると思います

【私的課題】
ライブ用のPAとしてはBEHRINGER PMP500とJBLである程度固まっています
いったいこの装置、どこで活躍の場があるでしょうか

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

こんにちは!はじめまして。
たまたま記事を読ませて頂きました。秋田にすむ歌好きです。


出番の見込めないPAeZは、もうどこかへお嫁に行きましたか?
今丁度、新しいものが格安で入手出来ないかあちこち探していたところでした。

Zi Zi さんのコメント...

はじめまして!!

偶然といいますか奇遇といいますか
先月末にこんな記事を書いたばかりです

「簡易PAセット CLASSIC PRO PAeZ 売ります」
http://zizii2015.blogspot.com/2017/04/pa-classic-pro-paez.html

で、結果オークションに出品してめでたく落札となりました
あと1か月ほど早ければお譲りできたかもですが残念です

これもご縁ということで、また遊びに来ていただければ幸いです!!