2015年11月22日日曜日

西村歩さん「さくら(独唱)」

もう、なんだかんだで2ヶ月もやってきた「さくら(独唱)」
最初は難しいと思ったけど、今になってみると難易度はそれほどではなく
「Jsongs」のなかでは中くらいかなと感じてます

ある程度通して弾け始めてから、録音作業をはじめて10日以上が経ちますが
さながらモグラたたきのように、毎回のように違ったミスが飛び出します
難易度の高いフレーズとかではないので、気をつけて弾けば、弾けるのですが、
「無事通過!」と思ったら、また別のところでミスするといった具合です(^_^;)
この、ゴーモンのような練習過程、録音過程を思うと、
少なからず「M体質」でなければ、ギターって上手くならないのかしらと
つい思ってしまうのですが、どーなんでしょう・・・
私?・・・そーね、上手くならないからきっと「S体質」なんでしょう(笑)

数え切れないくらいの失敗テイクを繰り返しても、まだ満足なものはできないのですが
今後の業務予定からして、もうあまり時間もとれないなと言うことで
本日の動画をもって、一応の完成にしようと思います

音抜け、音詰まり、その他小ミス満載です
しかしながら、私的基準に照らせば「致命的なものはない!」との判断でございます(爆)
ほんとは「即死すれすれのミス」が開始直後にありまして、相当動揺したのでしたが
え~~い、めんどくせい!とばかりに弾き切っちゃっております
終盤にも「危篤レベル」はあったりしますが・・・・
ええ、こういうものはあきらめも肝心でございます

この曲は、随所に「親指チャッ!」が登場しますが
あまりにつよい「チャッ!」はちょっと耳に刺さるので、
数カ所を除いてほとんどの箇所で、本来の強さでは弾いていません

音はマグネットPUに小さなマイクがついたピックアップのライン音に
リバーブをわりと強めにかけています
これまで、「つゆだくリバーブですいません~~」などと、いかにも、
「ほんとはあまりかけたくないけど、ミスってかけ過ぎました」みたいな言い訳してましたが
この辺でカミングアウトしてしまえば、私は「無類のリバーブ好き」であります
ほんとは、あまりかけたくないどころか、もっともっとまみれてみたい(笑)
まだまだ処理技術が未熟なことは確かですが
いつの日か、絡みつくように濃厚だけど嫌みのないリバーブをかけてみたいと思っています
リバーブが嫌いな方は、どーぞスルーして下さいませ

 
ギター:宇坂ギター
弦:アニーボールのアルミニウムブロンズ
ピックアップ:セイモアダンカンSA-6
プリアンプ:ZOOM A3
リバーブ:レキシコンLXP-1
エキサイター:BBE モデル402
録画:ZOOM Q8

※)西村さんご本人の運指はみてないのではっきりは言えないのですが
おそらく私の運指がかなり変だろうと思えるところが、
大きく2種類、演奏箇所にして5箇所ほどあります。

こうして、動画アップして一区切りつけてしまうと
弾く回数が激減して、次第に忘れていくというのが毎度のパターンであります
それを思うと「いつまでも失敗テイクを続けていたい」と思う気持ちがあったのも確かです
そんな私は、どこかM男なのかもしれません・・・・体はLLですけど・・・





10 件のコメント:

J minor さんのコメント...

ziziさん、こんにちは。

いやあ、もうこれだけ弾ければ十分じゃないですか!
西村歩さんの「赤とんぼ」は ziziさんの影響で始めたわけですが、これはもう絶対やろうって気になれません。
長いし、レベル高そうだし(笑)。

> この辺でカミングアウトしてしまえば、私は「無類のリバーブ好き」であります

これは時々感じていました。「何もここまでかけなくても」と(笑)。
でも音としては綺麗ですね。

何故かうちの環境だと、ZOOM H4n で録ると、やっぱりベースが強調されちゃって、ヤマハのスピーカーで聞くと音が割れたような感じになってしまって美しくないんですよ~。

ziziさんのような録音技術・録音環境がほしいです。

丸に橘 さんのコメント...

すばらしい録音ですね。
弦を擦る音まできれいな音作りになっています。
これがリバーブっていうものですか。。。
目の前にいると、実際もこのように聞こえるのでしょうか。
私はまだまだ練習が足りません。。。

しばしば さんのコメント...

Sのziziさん
おはようございます。
違った・・・どこかM男なziziさん
おはようございます(^O^)

リバーブ好きなのは初めて聴いた時から分っていましたよ。
ziziさんの個性なんでいいんではないでしょうか。
さくらは癒されますねー、素敵です。

でもD-28GEはリバーブなしでお願いしますね。

Zi Zi さんのコメント...

J minorさん、おはようございます

意外に2ヶ月間、それほど飽きることもなく練習できたので
きっと、コードとかの響きが自分にあっていたんだろうなって
思います
こういう曲の積み重ねで、
死ぬまでには「デスペラード」とか「City of Tokyo」とか
いつか弾いてみたい難曲にたどり着けるかなと(^_^;)
一応次は西村版の「スイートメモリーズ」
その次は岸部版の「Night of Taipei」の予定です

リバーブは、ブログのタイトルも「アコギでリバーブ」にしたいくらいです
リバーブに頼るのは初心者、へたくそみたいに思われるのが嫌で
(いやまあその通りではあるが・・)
これまで発言控えめにしてましたが、もうかわまわん(笑)
リバーブ好きでどこが悪い、と開き直っちゃう
生音も好きだけど、生音だけにこだわるようなこともしません
まあ、人それぞれと言うことですね

これからも「ここまでしなくても」とか思われ続けつつ
理想のリバーブを追いかけてみようと思います

Zi Zi さんのコメント...

丸に橘さん、おはようございます
つたないものを聴いていただいてありがとうございました!

もちろん今回の方法ですと録音後に聴くか
録音中のモニター音をヘッドフォンで聴くしかないのですが
私は練習中でもリバーブが効いていた方が良いので
そう言うときはリバーブ内蔵のアンプを使います
深夜で音が出せないときは、+ヘッドホンです
アンプのリバーブでも結構酔えますよ(笑)

録音でもアンプ出音でもギター音を電気信号にする必要があるので
マイクかピックアップが必要ですが
マイクはいろいろ面倒なのでほとんどはピックアップを使います

Zi Zi さんのコメント...

しばしばさん、おはようございます

勢いでリバーブの話しに終始してしまいましたが
リバーブも生音も好きで、どっちも否定しないということを
皆様に申し上げたかった(笑)
幅広く音を受け入れていく中で経験に基づく知見を増やし
耳を作っていきたいという思いです
なので、リバーブ好きという個性ではなく
いまのところ「何でも食いつくだぼはぜ的嗜好」が個性かと
自分では思っています

GEは、これまで何度も録音には挑んでみたんですが
自分のイメージどおり録音できたことがありません
もちろん他のギターでも私の技術では似たり寄ったりの録音なのですが
「ま、いいか」というところで公開に踏み切れるんです
でも、GEかわいさのあまりでしょうか
「この子の音はこんなモンじゃないぜ!」
と言う気持ちが強すぎてなかなか踏み切れないというのが実情です
おそらくGEの特徴にはマイク1本では拾えない
3D的な広がり感があるのかもしれません
また何度もチャレンジしてみようとは思いますが
公開音源が録れるかどうか・・・・かなり微妙な気がしています

このブログの28GEのページの音源は、ものすごい妥協の産物です
あんな風に平面な音ではないんだけど・・(^_^;)
ってかんじなわけです

しばしば さんのコメント...

ziziさん、GEは何本か弾いているのでよく解ります。
一時購入を考えて本気モードで探していたので・・・
ziziさんが購入したGEもJギターで売り出してるの見たことありますよ。
3D的な広がり・・・ただ広がるだけでなくもの凄い音圧ですよね。
あの音圧を表現するのはかなりの難問ですね。
来年の春頃聴けることを楽しみにしています。

Zi Zi さんのコメント...

しばしばさん、こんにちは

ご賛同いただき、感謝です!
なんちゅうか、ビデオでどんなにきれいな花を撮っても、
その香りまでは映しきれない的なジレンマを感じます(笑)
弾けばすぐにわかるんですけどね~~

話は変わりますけど、先日知り合いが
大阪のサウンドメッセでPRSのアディロン+コアという
モンスターを捕獲して帰ってまいりました
まだお目にかかれていないのですが
年内には対面できそうです
やっぱりこういうモンスターは生の音を期待してしまいますね!

やっぱりワタクシ、だぼはぜみたいです~~

がめラ さんのコメント...

ziziさんこんばんは。

実は私もリバーブ好きなんです。特にクリスマス系の音楽には最高ですよね。
クリスマスソングがききたいなぁ(*^^*ゞ

動画の最初に猫が横切るところがかわいくて微笑んでしまいました(*^^*ゞ

Zi Zi さんのコメント...

がめラさん、こんばんは!

味方がいて心強いです(笑)
でもクリスマスソングは1曲もレパートリーがないです
ママがサンタにキスをした、なんてやってみたいんですけどね
クリスマスソング練習しても誰も聞いてくれないという
悲しい現実もありますが・・・
クリスマスはサンタに徹することとしましょう(笑)