2016年3月28日月曜日

ボーカルエフェクター BOSS VE-20

もう10年近く前くらいからでしょうか、ボーカルエフェクターという機材が存在します
簡単にその機能を説明すれば
 ①マイクプリアンプ的な機能
 ②声の質を変換する機能(ロボットとか宇宙人とかパヒュームとか・・)
 ③基本的なエフェクト機能(リバーブやコーラス等)
 ④ループ機能
 ⑤ハーモニー機能
もちろん一つの機種にこれら全部の機能が詰め込まれていないこともありますけど、
概ね「ボーカルエフェクター」といえばこうした機能を持つ機材と言えそうです
BOSS VE-20は、一応①~⑤の機能を備えたボーカルエフェクターです


機能が豊富すぎてなかなか説明が難しいのですが、
別にパヒュームになりたかったわけではなく、最初書いたように
「一人じゃさびしい」→「誰かコーラスを連れてきたい」という願望を叶えてくれる機材な訳です
このために使うのは「ハーモニー機能」ですので、この機能の説明だけしてみますね

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

VE-20は自分の声以外に2声を付加することができます(もちろん1声も可能)
しかもこの2声のそれぞれについて
 ・音量、性別、主声との音程差、パン、エフェクト
を設定することが可能です
試しに以下の1声(オクターブ上の女声)のみ加えてやってみた例が、これです
(著作権の関係上一部だけです)



もちろん女声といいつつ、元は自分の声なのですが、声が何ともかわい?(^_^;)

こうなると女声だけを聞いてみたくもなるのですが・・・
試しにやってみたんですが、
特に音の立ち上がり方が不自然だったりで、メインボーカルには相当使いづらいです
今のところ、「コーラスだから聞ける声」ってかんじです
立ち上がりが安定すれば相当「エエ声」なんですが、残念!!

【ハーモニー機能について

オクターブ上やユニゾンは問題ありませんが、
3度とか5度とかのハーモニーを生成する場合は、曲の調を設定する必要があります
VE-20は、この設定を手動で行います(途中での転調とかには対応できません)

他機種の中には、ギターとかの楽器をつなげて、その演奏からコードを自動的に判断し、
最適なハーモニーをつけると言うような機能のものも増えているますが、
中にはギターをつなげないとキーの設定ができないという機種もあるので注意が必要です
VE-20はそう言うことはできませんが、単純な分、逆に便利ということもあります
ただ、正確にキーを設定したとしても・・・
3度とか5度の固定ハーモニーは、変!って思うこともしばしばですけど(爆)

ちなみにハーモニーではなく同音程のユニゾンを加える場合でも声質とかタイミングを僅かに変化させて広がりのある感じの声を加えることも可能です

さて、このボーカルエフェクターという機材ですが
細かな使い勝手については機材間の相違が思ったより大きくて
買ったものの「ありゃ~?」ということが案外おきてしまいます
かなり難しいことになるかもしれませんが、
失敗しないためには購入前にネットで取扱説明書を入手して熟読することが欠かせません

といいつつ、手持ちの3台のボーカルエフェクターとも
実は、これでOK!といえるものには出会えていないので、私自身も失敗しているのですが(笑)

【BOSS VE-20】
ハーモニー音声に関する設定のきめ細かさでは群を抜いている
ジェンダー(性別)の効き方もわかりやすくて良い音なんだが、
キーが手動設定しかないのが最大の欠点

【TC HELICON PLAY ACOUSTIC】
リバーブとかのエフェクトは極めて高品質、使い方も簡単だが
ハーモニー音声にはジェンダー(性別)が設定できないのが大誤算だった
(主音声にはジェンダーの設定可能)

【Digitech Vocalist Live3】
使い方は最も簡単、ハーモニー音声にジェンダーの設定も可能だが
ジェンダーを女声側に振り切ってもあまり女声らしくはならない
最も悲しいのはリバーブの効き方がとても弱く、ちょっと使えないため
別途リバーブレーターを用意しないといけない点

2 件のコメント:

しばしば さんのコメント...

おはようございます。
声を変えてしまうエフェクターがあったとは初めて知りました。
これには興味津々です〜。
ちょっと想像してしまいました、女性の声を録音する時にzizi師匠きっと女装してたのではと( ̄▽ ̄)

そうそう昨日御茶ノ水のHさんに行って水道屋さんのDサイズジャーマンハカランダを弾いてきました。
ピンとくるものがなく、こんな感じかと自分には合わないようでした。
それより秘かに7本だけ作られた正やんモデルのD-28がありました。
秘かになのでHPにも載せられていません,
正やんは知ってるのですか?と聞いたところ3本は正やんの関係者が買っているので知ってるはずですよとの返事が・・・
うーんでも新品なので正やんの50年代のカスタマイズD-28の雰囲気はないような、お値段もアディロン&マダガスカルで軽〜く100超え。
でも水道屋さんも正やんモデルも欲しいと思わなくてラッキーでした。

zizi師匠、次は女装での録画アップお願いします(^人^)

Zi Zi さんのコメント...

しばしばさん、こんちわ!

気軽に試奏できる環境は、危険ですけど何ともうらやましい(笑)
今はあまり欲しいギターはないですが
ルシアー系の手工品はいいのが欲しいなと思ったりします
それで行けば水道屋は興味あったんですが・・・
ダメでした?
音の感じ、もうちょっと聞かせてもらえないですか~~
・全体的にサスティンは長めに響いてます?
・低音はやや硬質にビィ~ンって言いながらこもることなく響きます?
・音の締まり感はどんな感じでしょう?
滅多に市場には出ないので、その意味では貴重なギターなんですが(笑)
でも、なんか欲しいなって思っても
宇坂ギターを弾くと、「もうこれで良いか」って思ったりして
もう一つモチベーションが上がらない感じです(^_^;)

最近思うのですが
良くできた10万円クラスと比べて、100万クラスは確かに良い音なんだけど
90万の音の差があるかなって・・・・
ギターって音だけじゃないし、見た目の美しさとか、ステータスとか
そう考えると選ぶのだけでも難しい楽器だなあと
しかし「モノの価値」ってみんなそんなところがあるのかもしれませんね
すいません、ずいぶん漠然とした話になってしまいました(笑)