2016年4月3日日曜日

Wyres ベンスーザンシグネチャーDADGAD弦 実音

高くて滅多に買えそうもない弦なので、音も記録しておこうと思います
Wyres ベンスーザンシグネチャーDADGAD弦をMARTIN 00-15に張って3日目の音
チューニングはCGDGBDでカポは無しです

曲は西村歩さんの「川の流れのように」ですが
先にいっておきますけど、まだズタボロでございます
楽譜だけ見たときには楽勝!って思ったのでしたけど
西村さんの「Jsongs」の中でも中の上くらいの難易度がありそうです、いえ「あります」(笑)
もうかれこれ5日くらいは弾いてるんですけど
自分の最も苦手なフレット移動とか、ややこしいフォームとかが満載で
すでに左手が「勘弁してくれ」といっております
左手小指はべそかいてます

しかし、この下手さ加減も、まぎれもない現実ですので
弦の音ともに練習の記録としておこうと思います
まだ全曲の半分以下のとこまでしか弾けません(^_^;)




世のソロギ弾きの方々、皆こうやって指フ~フ~しながら練習されてるのかなあ
でもこのくらいを初見で弾けたりする人もいらっしゃるんだろうなあ・・・
来世ではもう少し若い頃から練習始めよう(笑)


8 件のコメント:

しばしば さんのコメント...

確かに6弦にブーミー感はないですね。
1弦はちょっと分かりづらいですね。
自分はヒィ〜ヒィ〜言いながら弾いています。

Zi Zi さんのコメント...

弦もギターも単独では評価不能ですから
どうしてもどちらの特徴も混在する形でしか耳に入ってこないのが
悩ましいところです
今回もオールマホの00ということでギターの個性が強いのですが
聞こえる音を自分なりに整理して考えても
この弦に関しては悪い音じゃないと感じています
もうちょい安ければ・・・(こればっかり言ってますね)(笑)

J minor さんのコメント...

ZiZiさん、こんにちは。

どうも「時の流れに身をまかせ」とか、「川の流れのように」とか、「流れ」がタイトルに入っている曲に限って、「流れるように」弾けないようで・・・。

いや、なんでもないです(爆)。

今日は天候も良くなかったんで試奏しにいくには最適だったんだけれども、どうにもここのところ頚椎症がぱっとしなくて、その気になれませ~ん。
もう少し体調を整えます。

MARTIN 00-15、いいなあ~。

Zi Zi さんのコメント...

いや~、久しぶりにお見かけしたと思えば
愛に満ちたイヤミをありがとうございました!!
しかし、もうすでにあのときのワタクシではありませんので
倫典さんなど、ちょちょいのチョイッて・・・
避けて通る技を身につけました
敵を知り己を知れば百選危うからずでございます

00-15は持ちやすいし響きも良いので気分転換には最適っす
J_minorさんもエイプリルフールなんて言ってないで
バシッとニューギター決めちゃって下さい
来月の21,22、TOKYOハンドクラフトギターフェス2016です
帯のついた札束握ってぶいぶい言ってきて下さいませ!

かなで さんのコメント...

ズダボロってなってたけど、そんなことないですよ~☆
てか、こんな長く弾けててすごいな~って思っちゃいました!
左手が「勘弁して~~」ってなんか、すっごい分かります!
いつも、悲鳴あげるって言うか、
「もう休憩しょうよ~~」って言うんですよ(笑)
・・・(*>_<*)

小さいギターに見えるけど、(ギター無知でスミマセン)
とっても良いですね~~♪(≧ω≦)

私はフ~フ~、頭ケムリで、涙しつつ
時々楽しんで弾いてます(どんなんだ?笑)
色々言っててもギターは楽しいです♪(*´ω`*)

私も来世は3歳位からギターしたいです!!(笑)

Zi Zi さんのコメント...

かなでさん、こんばんは~~
曲もボロボロですけど、指がもっとボロボロです(笑)
小指を酷使するので、余計につらいです
しかも5Fから12Fまで小指でスライド・・・
あまりいたいので今は「スライドしたフリ」をしてます(笑)

このギターは長さは普通のギターですが
ボディの一番広いところの幅が36cmとちょっと小ぶりなギターです
厚みも最大で10cmくらいです
martinの場合はものすごくおおざっぱに言うと
00,000,0000(M),Dの順にサイズが大きくなりますが
このうち最も小さな00(ダブルオー)というサイズになります
ちなみによくOMというのも見かけますが、これは基本000と同じです
元々12Fジョイントだった000の14Fジョイントモデルを作ったときに
区別するためにOMという呼び名にしたようです(1929年のお話です)

この00は小さいですが音も大きく良く鳴ります
そしてどこかやっぱりマーチンの音だなって感じの音がします

3歳くらいから
そうなんですよ~、54歳からと言うのはちょっとねー
あと20年くらい早く始めてればなーっておもいますが
振り返れば30代はそれどころじゃなかったなって(^_^;)
まあ、逆に言えば50過ぎてからでも出会えて良かったと言えるかもしれませんね

めぐみ さんのコメント...

大阪のおばちゃんやったら
たぶんこう言うとるね。
「『「来世では3歳からギターを』だ?『20年くらい早く始めていれば』ん?
甘えたらあきまへん。精進やで。人間、60の手習いちゅうてな、60歳過ぎてから
なんでも始めてちょうどええんや。あたしなんざ、左手の人差し指、ばっさり
切り落としましたんやで。それを唾つけてくっつけて治して、
まだ1年しかたってまへん。なのに愚痴ひとつも言わんと頑張ってます。
精魂込めて弾きなはれ。ギターが泣いてますがな」

あ、これ、あくまでも「大阪のおばちゃん」が言ってまして、
私は、九州ですので、こころにも思ってまへんで。ほんまでっせ。
うぅ~、かなり無理っぽいか(;^_^A

ところで、ついに「ソロ・ギターのしらべ スタジオジブリ作品集」を
買ってしまった。ちょいちょいで終わらせ・・・な、なんじゃこれ(; ̄Д ̄)。
これが終わるころには弥勒菩薩が来てしまう。
あ、ちなみに、弥勒菩薩とは、仏陀が入滅してのち、
56億7千万年後に現われ、悟りを開き、多くの人々を救済するという
あのお方です\( ̄^ ̄)/ 参上!!。

再度、ところで、ジブリ作品集ではないんですけど、
1弦7フレットと6弦3フレットを同時に押弦せよって、
タコじゃあるまいし、そんなに指が長いひといるんですかね。
カポでごまかしたら短くはなるけど、
カッタウエイじゃないとハイポジは無理だし・・・( ̄◇ ̄)
結論。
大阪のおばちゃんに怒られても、心身の健康のために無理なものはやめておこう。

Zi Zi さんのコメント...

九州のおねえさま、おはよっす!
大阪のおばちゃんによろしくお伝え下さい

そうか~まだ1年なんですね
それでああやってギター弾けるのはほんとすごい
私ももっと頑張らんと、ですね
昔はよくこんな動画とかを見て、
https://www.youtube.com/watch?v=qGnBWNJuF68
あの子にできるならジーちゃんにもやってできないことはない!
なんて励まされたモノです
そういえば押尾コータローさんの黄昏を弾き始めたときも
外国の小さい女の子が弾いていたのを見て
くじけそうな心を支えておりました(笑)

3-7フレットという「中3つ」のマタサキは
そうそう出てくるモノじゃないですけど
クラッシック系の楽譜かクラッシック系のアレンジャーなら、あり得ますね~
でも岸部眞明さんの「花」にも
1箇所だけ2-6フレットという「中3つ」が出てきて、皆さん「ひぃ~~」って(笑)
私はタコなのでかろうじて1弦7フレットと6弦3フレットは
カポなしでもおさえられますけど
曲の流れの中でおさえられるかどうかは???かもしれないです

ジブリは「全部やった」という猛者はあまりお見かけしません(^_^;)
私は未完も含めて3曲だけです
できることなら難易度Aから初めてゆっくり慣れていけば
次第に感じがつかめていくと思いますよ

めぐみさんがこんなに早くソロギをしていただけるなんて
ちょっとびっくりでしたが、すごく嬉しいです
「いつも何度でも」なんかは難易度Aですしレギュラーチューニングですから
取っつきやすいです
そんなに根を詰めなくて良いので、ゆっくり楽しんで下さい!!