2015年9月14日月曜日

PYRAMID弦 No,327 LIGHT

ちまたで評判の良いPYRAMIDのアコースティックギター弦

M-FACTORYさんのフェイスブックで販売再開との記事を見つけて早速頼んでみました


到着してみると、なんかネットでよく見るパッケージとはちょっと違うし
ネットの画像検索だとパッケージには「PREMIUM BRONZE WOUND」と書いてあるんだけど
今回購入分には「PHOSPHOR BRONZE」と書いてあります
もしかして、勇み足で別物を買ってしまったのかしら(笑)
でもNo,327というのは共通なんですけどね~
かなり心配な心持ちになってまいりましたけど、
もしかしたらM-FACTORYさんのオリジナルパッケージなのかもしれないですね

購入価格は以下の通りですです
  ・弦:1,200円 x 10 x0.9 x 1.08 = 11,664円(※10セットで10%off)
  ・送料:328円(クリックポスト2個口)
   計)11,992円(税、送料込み)

1セットごとに乾燥剤も入っていますし、妙な巻き癖もありませんでした
ライト弦ですが6弦のゲージが052ということでやや細くなってます
元々私は6弦が「重厚」と言うよりは「明るい音色で良く響く」というのが好みですから
やや細めの6弦というのは基本的には歓迎です
耐久性に優れるという弦らしいのですが、
今回は耐久テストもかねて、2台のギターに
「コスモトーンというコーティング剤を塗った弦」、「購入時のままの弦」をそれぞれ張ってみました

【演奏性】
まず、指触りは割と硬めです(テンション感とかじゃなくて)
しかし、指先に引っかかるようなざらついた感じはなくて、スライドもスムーズです
今回張った2台は、スケールがそれぞれ650mmと638mmなんですが、
どちらもそれほど強烈なテンションというわけでなく、至って普通のテンション感
ライト弦相応といったテンションですけど、ほんの少し強いかなといったくらいです
全体としては適度にテンションがあって弾きやすい弦だと感じます

【音】
弦の評価って、これが難しいですよね
ギターとの相性ももちろんありますし、なにより当の本人の耳が一番怪しい(爆)
いろいろとご異論もあろうかと思いますが、とりあえず感じたまま書いてみます
ちなみに張った当日の感想です

しっとりと落ち着いたというよりは、どっちかというとキラキラ系の音です
過度に華やかなわけではありませんが、やや金属的な響きをまといます
音の延びも良く、豊かな残響感はとても心地よいのですが
少し硬めな音質は好みが別れそうな気もします
ただ、プレーンは割と落ち着いた感じがあるし、一定の芯の太さも感じられて好感触でした
少しだけ時間が経過して、ギターとのなじみが出てくると
音も落ち着いて、もしかすると化けるかもという期待感はかなりあります(笑)

音量に関してはそれほど大きいとは思いませんが、必要十分と感じます
むしろ、強く弾いても暴れなさそうという安心感の方が強いかもしれません

といった感じで、好きな部類の弦ではあります・・・が・・・
なにぶんノンコーティングでありながら1セット1300円の弦です(笑)
腰抜かすほど音が良いとか、恐ろしいほど保つとか、暗いとこで光るとか
なんかもう一段の差別化と言いましょうか
このお値段でも納得できる何かもう一つが欲しいと思ってしまうのは、高望みでしょうか

まあ私としては、この音が毎日弾いても2ヶ月保つなら文句はないのですが
とりあえずは今後の音の変化を感じてみようと思います

<3日経過>
耳がなじんできたせいもあるかと思いますが、やや落ち着いた音色に聞こえてます
しかし、このプレーンは確かにいい音です
甘い高音、という訳じゃないのですが、暴れず騒がずきちんと仕事する感じ
音色以前に「受け止めてくれる」感が気持ちいいです
逆に5,6弦はちょっとギターを選ぶかもなと・・・
鳴りの弱いギターには向かない感じですけど、
答えてくれるギターだとなんというか上品?、やや控えめだけど延びの良い低音が聞けます
う~~ん、ちょっと褒めすぎたかな、でも10セットも買ったんで褒めたくもなります(笑)

【サンプル音源】
弦のレビューとして、比較音のないサンプル音源の価値がいかほどか、はなはだ疑問ですが
「無いよりマシ」というくらいで聞いてみて下さい(張り替え当日の録音です)

めちゃ久しぶりに「SMOKER」を弾いてみましたが、覚えてただけでも奇跡なので
演奏レベルは激低です、すいません(^_^;)

 
PYRAMID弦 No,327のサンプル音源
ギター:HEADWAY HF-410
エフェクト:無し
音声加工:ノイズ除去
曲:「SMOKER」岸部眞明さん

【H27.10.14追記】
不思議なことにコスモトーンを塗ったものも塗らなかったものも、
2台ともほぼ1ヶ月で寿命を迎えました
主に5,6弦、特に6弦のボヨ~~んとした音で、もう限界です
1~4弦はまだまだ大丈夫なだけにちょっともったいないですが
セットとしては約1ヶ月で寿命と言うことになりました
長寿命と言えば確かにそうとも言えますけど、売り文句である「驚異的な長寿命」かといえば微妙
となると・・・
音はそこそこ、寿命もそこそこ、ということで
ちょっと辛口ですが、私にとっては1300円の価値は無いかなと感じました

4 件のコメント:

しばしば さんのコメント...

古い記事へのコメントですみませんが
結局PYRAMIDは音も寿命も普通(千円の価値??)という結論でしょうか。
今度の日曜に水道コアを迎えに行くときにイルカさんにあったPYRAMIDを買ってみようかと思っています。
多分中身は同じだと思うのですがA4サイズの透明の袋に入っていて¥1,080でした。
イルカオリジナル弦(3セット、¥2430)も買ってみようかと思います、このイルカオリジナルは弦を巻いてなくストレートの状態で売っています。
でもやっぱりエリクサーが安心して使えるのかなーといつも他の弦を使うたびに思ってしまいます。

Zi Zi さんのコメント...

いえいえ、歓迎です(笑)

僕の場合は、いろんな弦を試すことそのものが「娯楽」みたいなとこがあって
その中で掘り出し物でもあればラッキーって感じなんですが
この弦に関しては・・・
皆さんが「良い良い」とおっしゃるほどのインパクトが感じられず
正直ちょっと戸惑っております
ギターが悪いのか耳が悪いのか定かじゃ無いですけど
まあ普通の弦だという評価です(^_^;)

いろいろ試した結果、今はエリクサーに回帰しつつありますが
あのにゅるにゅる、指から弦が逃げる感覚だけは・・・(笑)
結局たまにしか弾かないギターはエリクサー
ライブとかの一発勝負ならダダリオのフォスファーで良いかなと
最近は思っております

しばしば さんのコメント...

ありがとうございまーす。
やっぱりやめとこうかと思います。

エリクサーのにゅるにゅるダメですか、
自分はあのにゅるにゅるが無い普通の弦だと引っ掛かってしまいます。
ダダリオは素直な弦ですよね、ビル・コリングスもダダリオがそのギターの良さを引き出せるし、品質が安定して一番信用できる弦だって言ってました。
でも頻繁に弦交換も面倒なのでやっぱりエリクサーかな。

Zi Zi さんのコメント...

せっかくの購買意欲を刈り取ってしまいすいません(笑)

にゅるにゅるが気になることはまれなんですが
一部でもにゅるにゅるのせいで押さえにくいとこが出てくる曲だと
やっぱり気になります
しかし逆にしばしばさんの言うように、
スライドがスムーズだったり、スキール音が小さいというメリットもあり
痛し痒しと言ったとこでしょうか

ダダリオは普段はあまり使いませんが
「標準的な音」ということでは一番最初に頭に浮かぶ音ですね
もし良ければダメ元でこれを試してみてください
http://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/13325/
1セット200円という激安ですが意外といけます
それにダメならポイしても惜しくない値段です(笑)
ちょっと我慢すれば1ヶ月くらいは保ちます