2016年1月11日月曜日

HEADWAY HF-410 サドル交換

アンセムの取付でサドルが上がって、
弦高が3.5mmくらいになっていたHEADWAY HF-410でしたが、
Toshi.G工房さんにサドルの作り直しを依頼して、本日退院してきました

元々のサドルはPU無しに戻したときに備えて残しておいて
新たに1本つくっていただきました

弦高を2mmくらいまで下げて欲しいと依頼したのでしたが
結構、トップのふくらみも出ているので、サドルはかなり低くなってしまいました

【交換後のサドル】
 
自分でサドルを削ってここまで低くしてしまうと、
音に張りが無くなってしまうことが多かったんですが、プロって何が違うのでしょうか・・・
交換前よりもずっと良い音(笑)
張りというよりは、深い透明感が感じられる響き方で、少し驚いています
 
ギターの調整というのも奥深いものです
 
今回の料金は、以下の作業で7000円
 ・サドル作成(特に言わなかったのでおそらくタスク)
 ・ロッド調整&弦高調整(HEADWAYのロッドは特殊なので依頼しないと調整できない)
 ・弦を新しいものに交換
 ・アンセムの取付直し(爆)
 
仮付けしてあったアンセムが、工房に着いたときには落下していたそうで(^_^;)
結局、内部配線の取り回しも含めてやり直してくれたそうです
なんかすごい恥ずかしい(笑)
 
バッチリ調整できたギターを抱えると、なんかやる気が出てきます!!
 
 

2 件のコメント:

丸に橘 さんのコメント...

それで7000円ですか!社員価格ですかね。
しかし、ziziさんは大変な数をお持ちですから、メンテナンスも大変でしょうね。
私も、定年になったらギター製作学校に入って腕を磨こうかと。。。

Zi Zi さんのコメント...

こんばんは~~

気になるところを全部リペアしてると破産してしまうので
どうしてもってとこだけお願いするのですが
今回の3.5mmの弦高は十分に「どうしても」でした(笑)

ギター製作学校、いえ冗談でなく私も夢見ます
ただ、どうしようもなく不器用なものでブレーキかかってますが
もし手先に自信があれば、ちょっとやばいです(^_^;)
丸に橘さんの手工ギター、今のうちに予約しといたほうが良いでしょうか