2015年6月20日土曜日

資金繰りは、やっぱりドナドナか・・

ドナドナ・・もう死語なんでしょうか(笑)
歌の歌詞で「売られていく仔牛」にちなんで、「金繰りのために大事なものを売ること」なわけですが
ちょっと怖い解釈もあるようです
http://www.worldfolksong.com/closeup/donadona/dona2.htm
いやいや、死語でも意味がどうでも、とにかくギター資金を何とかしないといけません

一応お断りしておこうと思いますが・・・・
なんかすごいオオゴトのように書いていますけど、超高額ギターというわけじゃありません
ずっとこのブログを見ていただいてるとわかるかな、FM8の少し下くらいの金額(笑)
でもこの年度末以降、監視の目が厳しくて、そこをかいくぐりながらとなると、かなり難しいのです
内緒の埋蔵金などないかと探してみたんですがやっぱり足りない~~~
「その状況で買うなよ」って言われそうですが、貴重な出会いですからね
大事にしないと(笑)

その出会いのギター、ルシアーさんのサイトで写真を見つけたのでちょこっとご紹介します
バックを見ると、ヘッド裏がハカランダ、ボディ裏がココボロと言うことで
模様は似てますけど、ココボロの方が赤みが強いのがよくわかりますね
とか、そんな話してる場合じゃないんですけど(^_^;)

 
 
一番手っ取り早そうなのは、やっぱり手持ちのギターを売ることです
増えすぎたギターの整理にもなるし、スペースの確保にもつながるし、一石二鳥、いえ三鳥
ちなみに私、基本的に一度買ったものは手放したくないタイプで
売却は、これまでD28GEを購入したときにエレキ群をまとめ売りしたくらいだったんですけど
背に腹は替えられません
じゃあ、何を処分する????

こういうとき、「機材リスト」をまとめてあったのが役に立ちます(笑)
とりあえずの候補はこれかなあ

 ①Ovation 6868 30th
 ②YAMAHA CPX1200Ⅱ
 ③EPIPHONE EF-500RCCE(実家で保管) 
 ④GUILD D-125CE 
 ⑤PRS SE Angelus Standard 
 ⑥YAMAHA NTX-1200R 
 ⑦田崎守男1962

メッチャ皮算用で20くらい・・・・委託費もかかってしまうし、もうちょっと行って欲しいなあ
こうなりゃ、いらんアンプも処分するか・・・
誰か高値で買ってくれ~~~~!(爆)

明日かあさってには、支払い
もちろんドナドナ資金はそれには間に合いませんけど
穴埋めしないと、おそろしい目にあいそうな予感

なぜなら・・・

ギター買ったの

このブログを見てる人しか

知りませんから

6 件のコメント:

sasun さんのコメント...

ドナドナ・・・
そんなお話があるんですねぇ
無知なのをまたまた思い知らされ
そしていい事教えてもらったので
またその内使ってみようかと^^

いやぁ、やはりこのギターでしたか
かっこいい~ なんと個性的なギターでしょう
宇坂さんのギター独特の響きが印象的です。

少し金属的というか硬めの響き
だったような・・・

ともあれ、ルシアーのギターって
その作者さんを気に入ってそしてこの人が
作る音が好きとなって買うように思うのです。

ぜひまたその素敵な音を聞かせてくださいませ~

ドナドナの牛たちもこのギターなら
納得で嫁に出てくれることと思います。

mssumasum さんのコメント...

ルシアーさんのギター、
色使いからそう見えるのかなぁ?
重量が軽そうに見えますね。
音も軽やで繊細なイメージです。

私も欲しいギターがあるのですけど、
Collings OM-1 もちろん中古で。
でも先立つものも無いから諦めてます(^o^;)
なので今は気軽に使えそうなMorris S-9x系
を物色中だったりします。

Zi Zi さんのコメント...

sasunさん、こんちわ~~です

もしかしてsasunさんフェアでさわったことあります?
そう、昨日もちょっと書きましたけど、たしかに音はやや硬質です
多分材のせいなのでしょうね
そこが、じつは気になったところでもあり、惹かれたとこでもあります(^_^;)
ただ、フェアから2年経過してるので
おそらくsasunさんが弾かれたときよりも
若干マイルドになってるかもしれませんね
特に1,2弦はややキラキラしながらも落ち着いた音色になっていて
試奏ではすごく良い印象でした
まだまだ硬いと感じたのは5,6弦の方ですが
気にはなるけれど、自分は「ハリのない低音」というのがとことんいやなので(^_^;)
柔らかすぎるよりは若干硬い感じの方が受け入れられそうと思ったのでした

今回の購入には、宇坂さんの人柄もかなり強力な要因になってます
口数少なくぼくとつとして
それに確か同級生くらい?・・というのも親しみやすいです
「ziziの使用ギター」
ってことで有名になればいいのですけど
それだけはアリエナイというのがちょっと残念です(爆)

ドナドナXデーは来月半ばになりそうですが
まだ迷ってます
送り出して生まれたスペースがまたギターを呼び込みそうで
チト怖い(^_^;)
結局は自制心の問題?
ひ弱な「心」が恨めしいですが
とにかく今は金策優先!、なんとか代金をひねり出さないと・・・です



Zi Zi さんのコメント...

mssumasum さん、こんにちは

そう、私の地元で頑張っておられる宇坂さんというルシアーさんの作です
サイドバックのココボロが重量級なので、案外重いギターなんです
でも音の方は、mssumasumさんが言われるような感じの音で
すっかり気に入ってしまいました

Collings OM-1
中古っていっても軽く片手はいきそうですね
コリングスはいまもあこがれのギターです
特にOMはキレがあって小気味よく鳴るイメージで超高得点なんですが
高いので・・・もしかしたらずっとあこがれのままかもしれません
けど、そういう対象ってあっても良いのかもしれませんね
ちなみに今回の宇坂ギターはその半分くらいのお値段です
でも、それを捻出するのに四苦八苦しております(笑)

S-91&92
それはもう、ソロギをはじめた頃はものすごく欲しかったです
良い出会いがあればいいですね
吉報をお待ちいたします!!

J minor さんのコメント...

いやいやいや。音云々は私じゃ分からないかもしれないが、これはほしいなあ、見た目で(笑)。

ヘッドの感じとかカッタウェイのあたりとか、もちろんココボロの模様とか。
全部見た目でほれちゃいそう。

これでFM8よりも安いの?
ほしい~!

これで弾きやすさがフォルヒ以上だったら、絶対にほしいかも。

手放す気になったらご一報ください(笑)。

Zi Zi さんのコメント...

J minorさん、こんばんは

そうそう、見た目ってとっても大事です(笑)
僕も見た目に惚れた部分は否めません
ルシアーさんのところにもう少し写真があるのでご覧下さいませ
http://blogs.yahoo.co.jp/toshigjp/66613838.html
黒柿とアバロンのロゼッタやココボロのブリッジなんかも綺麗ですよ

弾きやすさはですね
ネックが割と薄いので44mmというナット幅も気になりませんでした
それと案外気づかないのですが、ほぼ「ヒールレス」なので
13Fにもカポできる・・・ということは・・・・・
西村歩さんの「13Fのオルゴール」も、もしかしたら弾けるかも
というおまけ付きです(笑)

お値段は、実はもう本当に大幅に、劇的に、感動的に譲歩していただいて
FM8を下回りましたが
今、普通にオーダーすると50弱くらいでしょうか
それでも格安ですので、ご注文をお待ちしております!!!
これを手放す時は「zizi使用ギター」という付加価値が加わりますので・・・
オーダーよりお高くなるかもです~~(爆)