2015年6月21日日曜日

慰問ライブ セットリスト&通し練習

ついに三日後に迫ってマイリマシタ、人生初の慰問ライブ
直前まで迷ってましたけど、もう開き直ってセットリストを固めました


とにかく、ソロギ弾きというアイデンティティを死守しつつ、限りなく無難にまとめたつもり(笑)
結果的には、歌ばっかり状態となりましたけど、楽しんでいただこうと思うと、やっぱりこんな感じです

ここで気になるのは尺であります
リストは決めたものの、正直どれだけの時間がかかるのかさっぱりわかりません(^_^;)
ということで、通し練習を実施!
通し、ではあるのですがソロギと弾き語りをわけて、歌ばっかり、ソロばっかりで
2つの通し練習を、間違おうが詰まろうが、とにかく「通し」て見ました
 
(ふるさと-おぼろ月夜-童神-川の流れのように-上を向いて歩こう-里の秋) 
(ふるさと-里山の夏-花-黄昏-赤とんぼ)

合計43分、これにカラオケの「恋のバカンス」が3分加わって46分
MCやギター交換、チューニングの時間で15,6分
合計60分強・・・・どんぴしゃ!であります

しかし尺の確認はできたものの、もう3日しかないのに課題も満載(^_^;)
弾き語りはイントロめちゃくちゃだし、押さえ間違いも多いし、
ソロギはリバーブが絡まってるなあって思っただけで間違うし、
いやいや、当日現場でこの程度なら、もう褒め称えてあげるんですけど(爆)
もうちょっとちゃんとしとかないと
この程度の演奏すら、間違いなく無理そうですものね

もうちょい頑張って見ます!!



6 件のコメント:

mssumasum さんのコメント...

前回のセットリストより、
肩の力が抜けたセットになりましたね。
でも、人前での弾き語りが初の経験ならば、
もっとラクに弾けるようにしたほうが良いかも…。
それと1時間で12曲は厳しいかもしれませんので、
省いても良い曲を最後に持っていった方が良いかもです。
老婆心ながら、余計なおせっかいをすいませんm(__)m
とにかく最初は無難に終わって欲しいのです。
イロイロ挑戦するのは次からで良いと思うんですよ…。

Zi Zi さんのコメント...

mssumasumさん、おはようございます

おおおお、ありがとう!!
印刷前で良かった~~~~~~(笑)
「川の流れのように」はどうも自信が無くて
どうしようか迷ってました、それと黄昏も(^_^;)
とりあえず川の流れは予備曲扱いに変更しますね
おせっかい?、とんでもないです
これで練習範囲も絞れるますしね
よっし、これで正真正銘、「決定」です~~!

ただ、「次」というはなかなか微妙です(笑)
お客さんにうけるうけないもあるけど
なんといっても、自分の消耗度がちょっとひどくて
今はただただ「早く終われ!」の心境です
もうひとつ心配してるのは燃え尽き症候群(^_^;)
これでギターをさわらなくなってしまったらどうしようって
結構真剣に思ってます
ニューギターも実はその対策のためという部分も
チョコットはあるのですよ
そんなアホな、って思われるかもしれませんけど
とにかく何もかもが全力投球で
「適当に」ということを知らない人なものですから
おうおうにそういうことが起きます(^_^;)

ともかくあと3日、練習あるのみ・・で頑張ります
あ、いや、まずはプログラム修正して印刷です(笑)

sasun さんのコメント...

ziziさん

慰問ライブもう直ぐですね

弾き語り初めてされるのですか?
(mssumasumさんのコメントを拝見して)

最初は様子が分からない分
緊張もあるかもしれませんが
60分の中で楽しめたらいいですね(^O^)/

それにしても一時間の枠なんてプロではないですか
すごいなぁ 

あ、それからmssumasumさんも書かれていたように
ゆっくり目で時間に余裕があるくらいの計画のほうが
きっと良い感じなるのかなと思いました。

お年を召された方なら、一緒に楽しめたらきっと
喜ばれますね。

頑張ってください~(^O^)/


Zi Zi さんのコメント...

sasunさん、こんちは===

もう目を▼にして練習ちうです(爆)
弾き語りはyoutube専門ですので、人前は初めてです
ですからたいした伴奏もできないので
イントロだけ適当に弾いてあとはアルペジオかストロークで適当に・・
くらいしかできましぇん(^_^;)
よう、こんなんで引き受けたなあと
自分でもあきれてます(笑)
もっとも、引き受けたときにはソロギのみで1時間するつもりでした
「ソロギを世に広めるのだ~~~~!」
と大それたことを思っておりましたが
慰問をいろいろネットで調べたり、皆さんのお話を聞いたりしてるうちに
「ギターだけって、ちょっとやばくない?」
って、次第に恐ろしくなってきて
1曲ぐらいは弾き語りも、とか考えてるうちに
こんなんなっちゃいました

僕の性格だと「足らないよりはあまるくらいに用意する」
というのが、今回に限らず全ての基本なので
とにかく詰め込んどけ!的プログラムになってしまいました
話飛びますけど
若い頃、報告書をまとめるのに
とにかくちっこい字で1ページに大量の情報を書き込もうとするので
先輩から、これをもっとユッタリにすれば3ページは稼げるのに
もったいない!
と、良くたしなめられたものでした(笑)

万事がこの調子ですから
皆さんのアドバイスはとってもありがたいです!!

楽しんできます~~!って書きたいですけど
正直、もう吐きそうです

mssumasum さんのコメント...

ZiZiさんのコメントを読んでいたら、なんだか気が気でないです…。
今さらどうにもならない部分もあるかと思いますが、
自信が無く迷っている曲はすべてパスしたほうが良いです。
自信がない曲に限ってミスが発生したときにパニックになりますから…。

上から目線で申し訳ないのですが、
色々な舞台を経験してきた私からの助言です。

1.ウケなくても「しょ気」ないこと。(私たちはプロではありません)

2.演奏者の気持ちは会場に伝染しますので、カラ元気でも良いから明るく振舞ってください。

3.弾き語りの場合、演奏が止まってしまったら笑って済ませ、続きから始めてください。舌でも出しておどけて済ませば良いです。ソロギの場合は、視聴者にはミスが分からないと思いますから、スルーして弾ききってしまえば良いです。一番いけないのは落ち込むこと!これは絶対にしてはいけません。

4.あがってしまうと演奏が走ってしまうので、かなり遅いと感じるテンポで弾いたほうが良いです。これは練習の段階から心がけたほうが良いです。

5.焦ると万事、セカセカしてしまいますから、開口一番からゆっくり会話すると良いです。

今、思いつくのはこんなところでしょうか?
最初の1、2曲はどうしてもあがります。
自分を落ち着かせるための行為を、できるだけ前半部分で行えると良いですよね。
観客の前で大げさな動作ができるくらいのゆとりが欲しいです。
やり始めて選曲がまずいと思ったら、残り時間のせいにして省くのも手ですよ。

とにかく楽しむことです。
ノーミスなんて不可能なんですから、ミスも含めて楽しむこと!
ZiZiさんのご活躍をお祈りします!

Zi Zi さんのコメント...

mssumasum さん、こんばんは~~
ご心配おかけしてスイマセン!

お察しの通り、プログラムは印刷しちゃいましたので(^_^;)
もうとりあえずはこれでいこうと思います

あとのアドバイス・・・天の声です
ほんと嬉しい
なんか気持ちまで少し落ち着いてきたように思います
こっち側が楽しそうでなければ、お客さんはけっして楽しめないって
わかってはいるんですけど
そしてノーミスなど全く望んではないのですけど
とにもかくにも初めてのことで
お客さんの反応はもちろん、自分の反応?も全く想像できないのが
きっと不安の元なんでしょうね

しゃべるのは、ワークショップのファシリテーターなんかやってて
それほど心配してないので
かる~~いおしゃべりから入ろうと思います
ふるさと2曲を頭にしてるのも
最もプレッシャーの無い曲からということで選んでます
この2曲のうちに落ち着けたら、あとは何とか・・・(笑)

でもmssumasumさんのアドバイス
大事に抱えながらやってみますね

プログラムの印刷が済んだので、
さっきから機材の再チェックをやってます
歌練よりこんなことやってる方が落ち着きます(笑)

心遣いほんとに、ありがとうございました!!